山崎 俊輔

山崎 俊輔

平和な上野の平和を守るのはキミたちだ。

平和な上野の平和を、かわいく守る

わが家には、この春に3歳になる男の子がいるので、こどもを連れてよく上野に出かけます。年間パスポートがあるので、上野動物園や科学博物館は定番のスポットです。

最近は上野動物園のモノレール(数分でつく短い線がある)がお気に入りで、動物よりモノレール目当てではないかと思わせることもあります。

子連れファミリー、ういういしい学生カップル、美術館の帰りのご夫婦など、上野はいつものんびりと楽しい雰囲気がただよっています。

上野駅前に近づくと駅ビルやアメ横のほうにはこれまた違った活気が漂っています。しかし、上野はいつも平和な空気に満たされています。

実はこの「平和な上野」の平和は3人の女の子によって守られているのです。「三ツ星カラーズ」はそんなコミックです。

上野のいろんな姿が描き出されて楽しい

COLORSと名乗る女子小学生の仲よし3人組は、秘密基地に日々集まり、上野の平和を守っています、「三ツ星カラーズ」はその日々を描くコミックです。

……というのは実は話半分。だってもともと上野は平和なのですから、平和な上野の平和っていってもほとんど守るものはないのです。

むしろ、3人の女の子が上野中をかけずり回って(自分たちなりに)平和を守っている姿がとてもかわいく、かつ上野のいろんな風景をしっかり描き込んでいるのが「三ツ星カラーズ」のおもしろさです。

国立科学博物館、恩賜上野動物園、上野公園内にある交番のふしぎな造形、上野公園の噴水や神社、アメ横の看板や地下にある謎のフードショップなどなど、いろんな上野の姿が、3人の活躍の背景に映されていきます。

いくつか、上野の風景を映し出したシーンをピックアップしたコラージュをつくってみました。どのスポットか分かりますか?

すでに知っている人にとっては「ああ、あそこ!」ですし、知らない人には「ああ、上野の雰囲気だ」と感じられます。

のんびりほっこりしたいときに手に取りたい1冊です。

[]

山崎 俊輔

本業は年金・投資教育を専門とするFP(ファイナンシャルプランナー)。ググるとネットのいろんなところでコラム書いてます。Twitterでは1000日連続でお金の知恵を配信中。副業はオタク。マンガ、アニメ、ゲームなんでも楽しむ。ブラタモリ的街歩きも大好き。

あわせて読みたい

powered by

Ranking