Oferte-noi.info- oferte-noi.info

ホシデトモタカ

人気連載「みんなの部屋」vol.43。部屋づくりのアイデア、お気に入りの家具やアイテムなどの紹介を通して、リアルでさまざまな「暮らしの在り方」にフォーカスします。


安産・子育ての神様をお祀りするお堂として、多くの人々に親しまれている雑司が谷の鬼子母神。取材日にも祭囃子が聞こえ、なんとも情緒たっぷりな場所でした。ご主人の飛嶋由馬さんはデザイン事務所を構えるデザイナー。奥様の直子さんはオンライン・セレクトショップ「」のショップディレクター。かわいい雨晴くんのためにこの物件を選んだのには、こんな理由がありました。

名前:飛嶋由馬さん 小島直子さん 雨晴くん
職業:デザイン事務所代表(由馬さん) CINRA.STOREのショップディレクター(直子さん)
場所:豊島区・雑司が谷
面積:2DK 
家賃:非公開
築年数:築27年 賃貸マンション


お気に入りの場所

キッズスペース


踏み心地がいいコルク床で、お気に入りのおもちゃがたくさん集められた、雨晴くんのためのスペース。いかにも子ども仕様でカラフルじゃないところが、直子さんのお気に入り……のはずが、実は由馬さんお気に入りコーナーでもあるとか。

「コルクの床に寝転ぶと思いのほか心地よくて(笑)。昨日も明け方まで、ここで寝てしまいました」


キッチン


家を選ぶ決め手にもなったカウンターキッチンは、窓があって明るい空間。紺色のタイルに白目地だったり、ガスコンロの形が変わっていたりと、細部のこだわりに惹かれる。


ホームシアターコーナー


なんだか広々とした飛嶋家のリビング・ダイニング。大きな窓やシンプルなインテリアのおかげかな、と思いきや……そうだ、テレビがない。

「テレビを置くと、他の家具の配置が決まってしまうのが嫌で……白い壁を利用して、映画はもちろんニュースなんかもプロジェクターで見ています。子どもがテレビを倒すこともないのでいいですよ」


探しに探したダイニングテーブル


以前使用していたで購入したローテーブルは、今はリビングへ

アイアン脚と木の天板が特徴的なダイニングテーブルはでオーダーしたもの。探しに探して購入した品で、ベンチも同じブランドで揃えた。


この部屋に決めた理由

1年半ほど前は、祐天寺にお住まいだった2人。なぜ、雑司が谷に?

「子どもが生まれたことがきっかけですね。実は私の実家がすぐ近くで、私たちが忙しいときは、両親が子どもの面倒を見てくれて、とてもありがたいんです。それと、家賃との兼ね合いもありますね」

チェーンの不動産屋ではなく、あまり利用しない地元の不動産屋に相談したところ、ネットでは見つからない物件がすぐにヒット。ちょっと昔のデザインマンションのような、細部の凝ったデザインに惹かれて、ここに決定したそう。あくまでも子どもが大きくなるまでの仮住まいであり、ゆくゆくは引越しを考えているという。


残念なところ

お風呂とトイレが一緒の空間にあること

こちらのマンション、フロアごとにテーマカラーがあったり、入り口のドアが青かったりと不思議な造作が特徴。

「お風呂とトイレが同じ空間なので、誰かが使っていると、他の人は使いづらいんですよね……。それに、お風呂がちょっと狭いのも気になっています」


収納の少なさ

収納が少ないのも、困るポイント。ただ、趣味のキャンプ道具や季節物は、ご実家の倉庫にすべて収納しているということで、これもまた“近”実家住まいの利点。


お気に入りのアイテム

CINRA.STOREオリジナルロンパース


雨晴くんが着ているロンパースは、直子さんがお勤めのによるオリジナル。ライフスタイルブランド・によるデザイン。


フィンランド・ベイビー・ボックス

子どもが生まれた家庭に超オススメだという、フィンランド生まれの「」。0〜1歳までの赤ちゃんが使用するオーガニックコットンのベビー服、帽子、靴下、おもちゃ、おくるみ、雑貨などがセットになったマタニティパッケージで、約50アイテムが詰め込まれている。しかも、ダンボールはベビーベッドになる優れもの。日本からも手に入り、きちんと四季を意識したチョイスになっているそう。


Morris Zoe(モリス・ゾイ)さん、寺村光輔さんの器


器を見るのは、夫婦共通の趣味。時間があるときは陶器市を訪れたり、骨董店に行ったりしてお気に入りの1枚を購入するそう。今気に入っているのは、陶芸家・Morris Zoe(モリス・ゾイ)さんや、の作品。


厳選したレコード


由馬さんは大のレコード好きで、以前はかなりたくさんのレコードを所持していたそう。

「まだ事務所にもたくさんあるんですが……家族が増えたことや引越しを機に、だいぶ厳選しましたね」


SEINで買ったアート

飛嶋家には、いたるところにアートが飾られている。直子さん曰く「2人の趣味でもあり、子どもの情操教育用にも」とのこと。以前住んでいた祐天寺のショップで買ったものが多いとか。


FRECIOUSのウォーターサーバー

お店で水を買ってくるのが大変ということで導入した、ウォーターサーバー。は、とにかくデザインのよさが気に入ったポイント。


暮らしのアイディア

中の物が見えないように収納する

「収納は、なるべく物が見えないように工夫しています。収納ケースも、家具と素材感を統一するのがポイントですね」

無印良品の組み立て式は、子どもの成長に合わせて使い方を変えられる優れもの。将来的な間取りや配置替えを考えて購入した。なるほど、これなら急な模様替えにも柔軟に対応できそうだ。


クリーニングサービスを活用して、服をなるべく少なくする

「クリーニングの『保管サービス』は、季節外の洋服を預かっていてくれるんです。コートやセーターなどかさばるものをずっと預けておけるので、すごく便利ですよ」


これからの暮らし

「ここは仮住まい」と言っていた由馬さん。2人の共通の趣味がキャンプやアウトドアということもあって、将来的には海や山や自然がある鎌倉や逗子に住むのが夢だそう。

Photograghed by



新着記事

ハンディファンよりこっちでしょ! 身軽に涼しくなれるな〜

13の機能が詰め込まれたワークウェア!ミリタリースペックでなんでもできそうだ…

81%オフも!Amazonタイムセールで「ロールテーブル」や「折りたたみベッド」が今ならお買い得ですよ

バスケットまみれの生活で、家の中がスッキリ&インテリアもワンランクアップしたよ|増税前にコレが買い!

イケアで売ってる本を読んだら、自宅のイケアアイテムへの愛情が芽生えてきたよ|マイ定番スタイル

Oferte-noi.infoの新着記事をみる

https://best-mining.com.ua

xn--80adrlof.net