林 美由紀

林 美由紀

14
2

家族や親しい友人が生まれた日は特別なもの。その出会いに感謝し、お祝いをすることも多いだろう。

そうだとするならば、「家」の誕生日を祝ってもよいのかもしれない。

本格的なリゾート住宅を建設する「」と面白さを追求するデジタルコンテンツの企画会社である「」と「」がコラボレーション。リゾート住宅の魅力についてさまざまな角度から紹介する「KAJA RESORT LAB.」から生まれたアイデアが「」だ。

カジャデザインで家を建てた人へ、建築から1年後、つまり家の1歳の誕生日に特別なプレゼントが贈呈されるというもの。

今回、実際に家を建ててからちょうど1年というKさんに贈られたのは、Kさんの家の形をしたスペシャルケーキ。

家を建ててから1年後に特別なプレゼントが贈呈されるサービス「家の誕生日」を紹介。本格的なリゾート住宅を建設する「カジャデザイン」と面白さを追求するデジタルコンテンツの企画会社である「面白法人カヤック」と「Blue Puddle」がコラボレーション。
家を建ててから1年後に特別なプレゼントが贈呈されるサービス「家の誕生日」を紹介。本格的なリゾート住宅を建設する「カジャデザイン」と面白さを追求するデジタルコンテンツの企画会社である「面白法人カヤック」と「Blue Puddle」がコラボレーション。

実際の図面をもとに、パティシエがケーキを裁断し、家のドアはアイシングクッキーで制作。細部まで丁寧に作り込んでいく。

家を建ててから1年後に特別なプレゼントが贈呈されるサービス「家の誕生日」を紹介。本格的なリゾート住宅を建設する「カジャデザイン」と面白さを追求するデジタルコンテンツの企画会社である「面白法人カヤック」と「Blue Puddle」がコラボレーション。
家を建ててから1年後に特別なプレゼントが贈呈されるサービス「家の誕生日」を紹介。本格的なリゾート住宅を建設する「カジャデザイン」と面白さを追求するデジタルコンテンツの企画会社である「面白法人カヤック」と「Blue Puddle」がコラボレーション。

茶色い壁は、ココア素材を使用。壁にクリームを塗る様子は、まるで左官職人のよう。ドアや窓を設営して、家ケーキの上にフルーツを乗せて完成。

家を建ててから1年後に特別なプレゼントが贈呈されるサービス「家の誕生日」を紹介。本格的なリゾート住宅を建設する「カジャデザイン」と面白さを追求するデジタルコンテンツの企画会社である「面白法人カヤック」と「Blue Puddle」がコラボレーション。

実際の家の完成図はこちら。

家を建ててから1年後に特別なプレゼントが贈呈されるサービス「家の誕生日」を紹介。本格的なリゾート住宅を建設する「カジャデザイン」と面白さを追求するデジタルコンテンツの企画会社である「面白法人カヤック」と「Blue Puddle」がコラボレーション。

この家を持つ人だけのために作られた世界で一つのケーキを受け取ったKさんのご家族は、みんな大喜びだったそうだ。

家をつくるということは特別なこと。日々を支える大きな器となり、家族だけの空間を守ってくれる存在である「家」が生まれた日を祝うことで、より一層その家への愛着を持つことができそうだ。

[KAJA RESORT RAB.]
14
2

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking