ホンマエミ

ホンマエミ

1540
440
325

部屋を広く使えるロフトベッド。でも遊び場を兼ねた、コンセプチュアルなロフトベッドもおもしろい。今回は、斬新なアイディアのベッドからかわいらしいものまで多種多様な、キッズ用ロフトベッドをご紹介。

Vintage Trailer Loft Bed

1960年代のキャンピングカーを模した、シルエットがかわいらしいロフトベッド

1960年代のキャンピングカーを模した、シルエットがかわいらしいロフトベッド。

中に入ると、キッチン(偽)などが設置してある本格的なデザイン
床のブロックチェックも気分を盛り上げてくれる
ベッドとしても秘密基地としても上等すぎる仕上がりだ

中に入ると、キッチン(偽)などが設置してある本格的なデザイン。

床のブロックチェックも気分を盛り上げてくれる。ベッドとしても秘密基地としても上等すぎる仕上がりだ。

Field of Dreams Loft Bed

メジャーリーグなどのスポーツスタジアムのようなデザインのベッド

メジャーリーグなどのスポーツスタジアムのようなデザインのベッド。

中にはロッカールームまであり、スポーツ選手に憧れる子どもは大いに喜ぶだろう
電光掲示板にはスコアを付けることもできる

中にはロッカールームまであり、スポーツ選手に憧れる子どもは大いに喜ぶだろう。電光掲示板にはスコアを付けることもできる。

まさに男の子の夢をカタチにしたようなロフトベッドだ。

Tropical Surf Shack Bunk Bed

南の島気分が出るロフトベッド

南の島気分が出るような、もしくはアニメに出てきそうなデザインのロフトベッド。

個人的には昔憧れた、無人島暮らしのロビンソン一家を思い出しワクワクしてしまう

個人的には昔憧れた、無人島暮らしのロビンソン一家を思い出しワクワクしてしまう。現実的ではない「ワイルドライフ」をロフトベッドで味わおう。

いずれの商品も、なかなかいいお値段。

狭い住宅事情の日本では、なかなかでてこない発想ばかり。どれも子供用だけれど、この遊び心を部屋作りの参考にしてみては。

Vintage Trailer Loft Bed [FANCY]、Field of Dreams Loft Bed、Tropical Surf Shack Bunk Bed [PoshTots]

ホンマエミ

好奇心が旺盛過ぎのイラストレーター。楽天家なママ・DIYアドバイザー・ミシンの先生など色々な顔を持つ。憧れの人は黒柳朝さんとムーミンママ。憧れの家はツリーハウス。清澄白河にてのんびり生息中。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking