kazking

kazking

85
33
6

近未来を描いた映画を観ていると、コンピュータのキーボードは存在せず、プロジェクターで投影された「キーボード」で操作するシーンが登場する。

こんな未来も生きている間に実現するのだろうかと想像していたが、どうやらそんな未来も遠くないようだ。

そんな印象を与えてくれたのが、この「」というデバイス。

Welle
Welleの紹介
Welleの紹介

「Welle」はソナーとジェスチャーを感知するアルゴリズムによって、どんな面でもコントローラーパネルに変えてしまうことができるデバイスだ。

Bluetoothが繋がるものなら、テレビ、スピーカー、カーテン、ライト、コーヒーメーカーなどなんでもこれひとつで操作できる。

ソナーシステム
ソナーシステム
ソナーシステム

このデバイスを実現させたのが、軍やドローンなどに使われている「ソナーシステム」。波動を飛ばし、対象物からの跳ね返りを感知する仕組みだ。

この技術によって、どんな面でもコントローラーにしてしまう。

線を書くもよし、円を書くもよし、自分でコントロールのジェスチャーを設定することもできる。

設定はiOS,Androidそれぞれの専用アプリで行う。

クラウドファンディングサイト「」にて、$69(約7,700円)から購入することができる(記事執筆時)。

このデバイスで、部屋を「未来化」してはどうだろうか。自分だけの使い方を見つけるのも楽しいかもしれない。

[Kickstarter]

kazking

1990年、東京生まれ。大学在学中にフランス留学などを経て海外志向に。2015年慶應大学卒業後、新卒でフリーランスの翻訳家/ライターとしてオーストラリアを拠点に活動。現在はオーストラリアでドローンのオペレーターの資格を取得し、可能性を模索中。また、ヨガのインストラクターライセンス取得も目指している。

あわせて読みたい

powered by

Ranking