林 美由紀

林 美由紀

608
191
25

ペットと外出する時、彼らを連れ出す手段はいくつかある。通常の散歩時にはリードをつけて、長距離の移動時にはケージで、ペットカートやスリングなどでの移動も見かけるかもしれない。

今回は、ネコ好き、イヌ好きの中で注目を浴びているリュック型キャリーをご紹介しよう。

「」は、宇宙船カプセル、宇宙船ペットバッグとも呼ばれるキャリー。ペットに中に入ってもらい、リュックのように背負って外出することができる。

見ているだけでワクワクするデザインで、色や柄も豊富なので、好きなタイプを選んだり、ペットの毛色に似合うタイプを探すのも楽しそうだ。

「」は窓部分が2wayになっていたり、メッシュタイプのカバーに付け替えができる。

混み合った場所など、透明カバーだとペットがおどろいてしまう場合やバッグの中で寝てしまった時、すぐに交換することができる。出入りも楽々で、もちろん空気を取り込むための通気孔、メッシュ部分があり、ペットが息苦しくなることがないよう設計されている。

内側にやわらかいマットを敷くことで、ペットが中で滑らない工夫がされており、飛び出し防止フックも装備。

ドーム型の窓から覗き込む姿を楽しめるこのバッグなら、ペットの好奇心を刺激しながら、快適に移動できそう。なお、表示価格は執筆現在のもので変更の可能性もあるので販売ページで確認を。

¥4,799

¥4,980

[Amazon]
[Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking