林 美由紀

林 美由紀

16
73
92

1日中座り続けること。これは健康を維持することに対してリスクが高い行為であるといわれている。

その内容はとても恐ろしいもので、肩こりや腰痛などにとどまらず、心臓病、がんや糖尿病のリスクが増大するなど、命を縮めるようなさまざまな影響があるという。

そのようにならないために、理想としては、定期的に体を動かすことであるが、仕事や作業をしているときには、つい同じ姿勢を取り続けてしまうものかもしれない。かくいう私も1日の内の多くの時間を座って過ごしているので、体の不調を感じることも多い。

そんな時に見つけたのが「」。

「CITTA(チッタ)」シリーズは、デスクを取り付けて「ながら運動」が可能なフィットネスマシンだ。

「」は、スタイリッシュなデザインのルームランナー。取り外し可能なデスクがついており、ウォーキングをしながら、PCでメールをチェックしたり、その日のニュースを読んだりすることができる。

見やすいコンソールで簡単に操作ができるので、ウォーキングからランニングなどの本格的なトレーニングもできる。 油圧式の「フェザーライト フォールディングス」で、安全に折りたたむことができ、キャスターも付いているので、移動も可能だ。


ルームランナーだけでなく、運動が苦手な人にもおすすめなフィットネスバイク「」も。

足を載せるだけですぐ漕げるシンプルなデザインで、シートは上下、前後に調整することができる。インテリアにもなじむ雰囲気だ。

折り畳める木目調のデスクトレイを取り出せば、本を読みながら、タブレットなどで動画を観ながら、リラックスしつつも運動をすることができる。

「運動しなくちゃ!」と構えるとなかなか続かないことも多いかもしれない。だからこそ、何かのついでに運動ができるというのは魅力的ではないだろうか。好きなことをしながら、体にもよいことができるのだから。

自分の生活を見直して、1日のほとんどを座って過ごしているという人は、ぜひ1時間に1度ほどは立ち上がり、そして、自分に合った体を動かす方法を探してみることをおすすめしたい。

[]、[]
16
73
92

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking