チオリーヌ

チオリーヌ

29
15

ひとり暮らしでペットを飼っている人は、自分が外出中にペットが家で何をしているのか気になることもあるだろう。ユニバーサル・スタジオの『』という映画があったけれど、好きに遊んでいるのか、忙しくてあまりかまってあげられないときには「寂しがっていないかな」と心配になることだってある。

そんな人に、移動中や休憩時間にペットとコミュニケーションできる画期的なガジェットを紹介したい。

パウボ フラッシュ
ペットに外出先でえさをあげるパウボ フラッシュ
外出中にペットの行動が見られるカメラ、パウボ フラッシュ

スマートフォンやタブレットなどのデバイスから専用アプリを使い、ボタンひとつでおやつをあげたり、レーザーポインターを使って遊んだり、声をかけたりできるワイヤレスプレイカメラ「パウボ フラッシュ」。部屋の中でペットが何をしているのか、搭載された広角レンズで見守ることが可能だ。

また、搭載されたカメラで高画質(HD1280×720)の写真や動画を撮影し、そのデータをすぐにSNSに投稿することもできる。

8月10日より販売開始となった最新型の「パウボ フラッシュ」には、猫耳部分に暗い室内を照らすライトが付いているので、夜の帰宅中にペットの様子を覗くことも簡単。ペットと自分の距離が、もうちょっと近くなるガジェットかも。

¥26,000

[日本エイサー]
[PR TIMES]
[Instagram]
29
15

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『』を運営中の他、自身のブログ『』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

あわせて読みたい

powered by

Ranking