林 美由紀

林 美由紀

109
22
5

太陽の光が好き、まっ白で強い明かりが好き、間接照明のようなぼんやりとした明かりが好き。明かりの色にはこだわらないが、作業をする時や本を読むときはしっかりと照らしてほしい。

たかが明かり、されど明かり。人々の明かりへの欲求は意外とわがままなのかもしれない。

個人的には必要最低限の明かりの中で過ごすことができればいいけれど、その「必要最低限」は、作業によって変わる。気づかぬうちに、明かりに色々と求めている自分に気がつく。そして家の中でもアウトドアでも使うことができるものがあったらいいとさらに欲求は広がる。

そんな中、クラウドファンディング「」で見つけた、これがよさそう!

MESA

インダストリアルデザイナーのRavi Varmaさんが作ったのが「」という名のポータブルライト。

MESA

Raviさんは、キャンプの時に吊るしたオールドタイプのガスランタンが、全方向を照らすため必要なところに集中して明かりが届かないこと、まぶしいと感じたこと、持ち運びに場所を取ることなどを改善できないかと考え、2年間、何十ものプロトタイプを経て、自然で暖かい明かりのLEDライトが誕生させたのだそうだ。

MESA
MESA

4本足の形状は手元の視界を遮らず、影を落としづらく、均一の明るさを提供してくれるという。

MESA

「MESA」のボディは、航空機グレードのアルミニウム一枚から削り出されており、継ぎ目のないデザインは防水性と防塵性に優れている。

from on .

MESA

専用の袋から出すと足が飛び出して、数秒で使い始めることができるという便利さ。もちろん足をサッと折ることで、すぐにしまうことも可能だ。

重さは425g。コンパクトになるので、バックパックなどにサッと入れて持ち運べるのがいい。

MESA

もちろん、家でも食卓で、書斎で、ガレージで、庭で……さまざまなシーンで、活躍してくれるだろう。

アウトドアでも使うことができるライトは色々あるけれど、持ち運びのよさ、設置の簡単さ、防水、効果的な明かりなどから「MESA」はかなり使いやすそうだ。

[]、 [Kickstarter]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking