林 美由紀

林 美由紀

575
105
2

最近はスマートフォンで時間を確認したりして、腕時計をしない派の人は多いかもしれない。パソコンを触るときに邪魔に感じたりもする。

一方で、時間を確認するために毎回バッグやポケットの中からスマートフォンを取り出すのは、意外とひと手間かかる気も。私は、今はそのひと手間に甘んじているけれど、腕時計はただ時間を確認するだけでなく、お気に入りのフォルムや文字盤に愛着を持つことができる嗜好品のひとつでもある。過去には、高級品ではないものの腕時計を集めていたこともあり、最近また腕時計欲が沸いている。

腕時計復帰第1弾として、まずは1,000円台で買うことができる「チープカシオ」からはじめてみようかな。「チープカシオ(略してチプカシ、というらしい)」は、ご存知G-SHOCKで有名なカシオの中でも、手頃な価格で購入できる腕時計。それでいて、世界が認めるカシオ製であること、レトロさ、シンプルさが受けている。

¥1,058

コスパ&丈夫さを求めるならこれ、というチプカシの王道アイテム。薄型のデジタル液晶の人気モデル。日付、曜日表示やアラーム、ストップウォッチ、ライトなど便利な機能が搭載されている。軽くてコンパクトだし、生活防水なのが嬉しい。

¥1,058

チプカシの王道「F-91W-1JF」の薄型バージョン。バンドの部分がF-91wよりも細く短く、フォルムが少しまろやか。日付、曜日表示、ストップウォッチ機能を搭載している。もちろん軽くてコンパクト、生活防水などの機能はそのままなので、「F-91W-1JF」と比べてどちらがいいかは、着けた時のフィット感で決めたい。

¥1,190

ブラック×ゴールドのシックな文字盤と、つけているのを忘れる軽さ、シンプルさと薄さと着け心地がポイント。カップルでペア着けしたい。

¥1,100

ゴールドの文字盤が目を引く。ベルトが細めで、小さめ文字盤&シンプルなので、ゴツゴツした腕時計が苦手な人によさそうだ。

¥1,200

ブルーの文字盤とゴールドの針の組み合わせが、カジュアル過ぎないデザイン。もちろん軽くて生活防水なので、夏場や汗をかく時にも安心して使うことができる。レディースではあるが、男性にもフィットするのではないだろうか。

チプカシは、チープで軽くて、シンプル。それでいて壊れにくく、壊れてもいいかと思えるほどの安さからくる安心感もある。生活防水、着け心地、コストパフォーマンス、仕事でもプライベートでも使えることから、G-SHOCKと同じようにファンが多いといってもいいだろう。

久々に腕時計を使いたい、アウトドアや普段使い用を探しているなら、「チプカシ」をひとつ試してみてもいいかも。

[Amazon]
[Amazon]
[Amazon]
[Amazon]
[Amazon]

Top image :

575
105
2

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking