緑川彩

緑川彩

3
毎日忙しくがんばる仕事。たまのブレイクタイムを癒してくれるのが、毎日のおやつだ。Oferte-noi.info編集部員が休憩中に食べたおやつや、いただきもののお菓子、取材先へのおもたせなどをご紹介。おやつは、ただの空腹満たしにあらず。チョイスやタイミングで人生が変動する、1日で最もキーとなる時間なのだ!

なにか噛みたい、ワイルドな気分で

とにかく眠い。平日にはそんな日がある、わりと頻繁に。スタンディングデスクで立って仕事をしてみたりするものの、“寝ない”だけで効率の悪さは相変わらずのようだ。

おやつ部に所属しているからには仕方ない、むしろ嬉々としておやつを食べているのだけれど、あまい間食ばかりしていたらいろいろ心配。それで、友人からおみやげでこれをつまむことにした。

JACK LINK'S JERKYのビーフジャーキー

自分ではあまり購入しないビーフジャーキー。『』は、ニュージーランド産牛肉の内モモ肉100%使用していて、安心・安全なのだそうだ。確かに、『』で弱ったアシタカにサンが与えたところを見ると、身体に悪いわけではなさそう?

醤油ベースのシンプルな味で、とても食べやすい。固すぎないソフトな食感もいい。噛めば噛むほどうまい、おやつにもおつまみにもなって幅広い、子どもも大人も好き、そんな仕事をしよう。だめだ、眠さが解消しきっていないため、意味不明である。

緑川彩

武蔵野美術大学卒。大学では映像、前職では建築にたずさわりました。建築や街を見ること、食べること、舞台や映画を観ること…などが好きです。最近の興味は、二拠点居住と短歌。

あわせて読みたい

powered by

Ranking