緑川彩

緑川彩

37
45
27
毎日忙しくがんばる仕事。たまのブレイクタイムを癒してくれるのが、毎日のおやつだ。Oferte-noi.info編集部員が休憩中に食べたおやつや、いただきもののお菓子、取材先へのおもたせなどをご紹介。おやつは、ただの空腹満たしにあらず。チョイスやタイミングで人生が変動する、1日で最もキーとなる時間なのだ!

オーロラに恋したくて買った

台湾発のティースタンド・THE ALLEY LUJIAOXIANG(ジ・アレイ ルージャオシャン)が、すごい勢いで東京に進出していて、現在は渋谷や新宿など5店舗を展開している。「お茶に恋をする、美しい生活」がコンセプトで、鹿のツノがトレードマーク。店の前ではタピオカがたっぷり入ったミルクティーを持つ人がInstagram用の写真を撮影している。

会社のそばにあるということもあり(弊社は渋谷です)、前々からちょっと気になっていて、取材帰りについに買ってしまった。

THE ALLEY LUJIAOXIANGの台湾発の『オーロラドリンク』

タピオカシリーズに惹かれつつも、目を引いたのは『オーロラドリンク』。なんだこのグラデーションは!

フレーバーは、台湾で人気の蝶豆花茶に葡萄や林檎の味わいをプラスした「オーロラ」と、蝶豆花茶と緑茶にマンゴーの味わいをプラスした「日の出」の2種類。今回は「日の出」をチョイス。

「撮影はなるべく早めに、飲むときはよくふってください」とのこと。

ジ・アレイ ルージャオシャンの「オーロラドリンク」。すごいインスタジェニックさにたじたじ。 #thealley #thealleylujiaoxiang #オーロラドリンク #日の出

Oferte-noi.info(ルーミー)さん(@roomie.jp)がシェアした投稿 –

まず撮影を。なんてインスタジェニックなんだろう。ボトルを持ってるだけでテンションが上がる。

台湾発の『オーロラドリンク』をふってみた
台湾発の『オーロラドリンク』

さて、ふってみる……。

THE ALLEY LUJIAOXIANGの台湾発の『オーロラドリンク』をふったあと

こうなった。オーロラを混ぜると、うぐいす色になるのね。

緑茶より、マンゴーの甘いフレーバーが強め。トロピカルだし、氷の浮いた冷たいドリンクなので、夏によさそうだ。

次はタピオカシリーズに挑戦しようっと。

 ↓ タピオカ〜 ↓ 

【カップ、フタ、ストロー付き】【廉価版!一人前大粒タピオカ約20粒】【文化祭 学園祭に】【モチモチ食感!5分で専門店の味】冷凍ブラックタピオカ調理済み100人前 パックごと5分茹でてお好みのドリンクに入れるだけ

【カップ、フタ、ストロー付き】【廉価版!一人前大粒タピオカ約20粒】【文化祭 学園祭に】【モチモチ食感!5分で専門店の味】冷凍ブラックタピオカ調理済み100人前 パックごと5分茹でてお好みのドリンクに入れるだけ

¥8,500 詳細はこちら

珍珠奶茶【24本セット】 タピオカミルクティー パールミルクティー 320ml *24本 台湾産

珍珠奶茶【24本セット】 タピオカミルクティー パールミルクティー 320ml *24本 台湾産

¥3,880 詳細はこちら

マルイ物産 即席個食タピオカドリンクミルクティー65g 冷凍 10P

マルイ物産 即席個食タピオカドリンクミルクティー65g 冷凍 10P

¥1,090 詳細はこちら

【カップ、フタ、ストロー付き】【廉価版!一人前大粒タピオカ約20粒】【文化祭 学園祭に】【モチモチ食感!5分で専門店の味】冷凍ブラックタピオカ調理済み100人前 パックごと5分茹でてお好みのドリンクに入れるだけ

【カップ、フタ、ストロー付き】【廉価版!一人前大粒タピオカ約20粒】【文化祭 学園祭に】【モチモチ食感!5分で専門店の味】冷凍ブラックタピオカ調理済み100人前 パックごと5分茹でてお好みのドリンクに入れるだけ

¥8,500 詳細はこちら

Oferte-noi.infoおやつ部バックナンバー
おもたせにもオススメの逸品。和久傳の『わたぼうし栗餡』
ついつい食べてしまう、絶妙な甘みと風味のバランス。木村屋の『ジャンボむしケーキ』
今夜はお月見。やまざきの『月見団子』で月を愛でたい
コンビニでひときわ輝くパッケージ『ショコランタン』
甘じょっぱさが癖になる、ピーナッツバター×アメリカンチョコ『Reese’s』
湖池屋プライドを背負った『KOIKEYA PRIDE POTATO 手揚食感 長崎平 釜の塩』
トランプ感がすごい『食べるトランプ』、わりと盛り上がる
大人向きのサイズ感が新鮮。無印良品『大粒卵ボーロ』
半冷凍にしてもおいしい。セブンイレブンの『もちとろチョコミント』
海老感がすごい。『湖池屋スゴーン 海老まるごと』
はんなりもっちり、広島の『生もみじ』
缶デザインが渋い。ジャケ買いしたくなる『榮太樓飴 黒飴』
噛みごたえのある人生を生きる『ビーフジャーキー』
小袋を開けると、栗の香りが広がる『はいからサブレー 栗』
スイーツ界のインスタ映え部門に推薦『クリスピー・クリーム・ドーナツ』
ポテチ×チョコという絶対的安定感『じゃがチョコ』
週の半ばは呑むべき日、おともは『鳥皮レモン』
『チョコリエール』が、ブルボン商品の中で1番だと信じてやまない
気のりしない月曜日の癒しメイト『さくさくぱんだ』

緑川彩

武蔵野美術大学卒。大学では映像、前職では建築にたずさわりました。建築や街を見ること、食べること、舞台や映画を観ること…などが好きです。最近の興味は、二拠点居住と短歌。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking