Sunny

Sunny

62
28

東京の街中には様々なサインで溢れている。日本人にとっては日常風景として見えるものでも、外国人にとっては新鮮でユニークなものに見えることがある。

そんな“ユニーク”なサインを外国人の目線でデザインにしてしまい、様々なプロダクトを展開するウェブサイトを発見。

「Tokyo Signs」は街中に埋もれた色々なサインをプロダクト化して販売中。どれも個性的で、日本人ならどこかで見た気がする親しみのあるアイテムばかりだ。

東京の日常風景に埋もれた“サイン”をプロダクト化した「Tokyo Signs」

「Tokyo Signs」は東京のストリートカルチャーからインスパイアされ、グラフィックやデザインを行い誕生したプロダクトを販売している。

上のTシャツは街にある道路標示や標識を意識させるデザインとなっている。様々なサインの組み合わせは斬新で、しかもバランスがとれている。

東京の日常風景に埋もれた“サイン”をプロダクト化した「Tokyo Signs」

自転車柄のTシャツは街中にある道路標示の自転車をもとに、Tシャツのパターンとしたアイテムである。写真がどことなくシュールであり、見ていて楽しいのも「Tokyo Signs」の特徴である。

ちなみに「Tokyo Signs」のTシャツはアメリカ製であり、プリントも全てアメリカ国内で行われる。日本の何気ない風景がアメリカでデザインになってプロダクトとして誕生するのは、なかなか他にはなく面白い。

東京の日常風景に埋もれた“サイン”をプロダクト化した「Tokyo Signs」

Tシャツだけでなく、カバンのデザインも。上の画像は駅などでお馴染みの視覚障害者誘導用ブロックがデザイン化されたもの。

このブロックは日本になら当たり前のように存在しているものであるが、外国人の目には新鮮に映るよう。確かにアメリカでは同じようなデザインのブロックは道で見かけることはなかなかない。

東京の日常風景に埋もれた“サイン”をプロダクト化した「Tokyo Signs」

その他にも見ているだけで面白いアイテムが「Tokyo Signs」で販売されているので、是非を覗いてみてほしい。

また「Tokyo Signs」のロゴ自体も東京の漢字とネオンが特徴的なサインを元にデザインされている。ブランド自体がどこからどこまでも東京の街を意識させているのが独創的だ。

外国人ウケはもちろんのこと、日本人でもちょっと持ってたらかっこいいデザインが嬉しい「Tokyo Signs」のプロダクト。贈り物にも丁度良いかもしれない。

[]

62
28

Sunny

coffee、movie、musicをこの上なく愛する大学生。好きなお花はひまわり。東京で生まれ育ち、時々アメリカの西海岸をぶらり。おもちゃ箱を開けるようなワクワクをroomieに組み込んでいけたらと思っています。

あわせて読みたい

powered by

Ranking