マサチヨ

マサチヨ

18
64

世界から観光客が押し寄せる上野・浅草。その2つを結ぶエリアには、お寺や仏壇店が多いことでも知られ、下町情緒が漂う絶好の散策スポットだ。

その一角にあるのが、「日の出湯」。明治初期に創業し、今なお地元の人々から愛される大衆浴場だ。


そんな日の出湯が2018年1月17日(水)に、まさかのフェス会場に変身! 「」と題されたこのフェスは、参加者全員がヘッドホンで音楽を楽しむ新感覚のサイレントフェスだ。

ヘッドフォンの音量を調節し、大音量で自分と音楽の世界にトリップしたり、あえてBGM程度にして会話をしたりと楽しみ方はあなた次第という新鮮さが売りだ。


男湯フロア・女湯フロアを自由に行き来して好きな音楽を楽しむことが可能。

盛り上がりをさらに高めるために、風呂(プロ)ジェクションマッピングを導入。お風呂ダンサーも登場予定とのことで、どんな雰囲気になるのかとっても楽しみだ。


ダンス風呂屋タイム終了後は、お風呂タイムがスタート。盛り上がってたくさん汗をかいても、同じ空間でサッパリできる。爽快感がたまらないフェスとなりそうだ。

風呂とフロアを沸かすがコンセプトの本イベント、大好評だった前回の様子は、こちらの動画でチェックしよう。

【開催概要】
日時: 2018年1月17日(水)19時〜23時
場所: 日の出湯(東京都台東区元浅草2丁目10−5)
アクセス: 東京メトロ銀座線 稲荷町駅より徒歩5分
持ち物: お風呂セット※専用のワイヤレスヘッドホンは当日貸出。
参加費: 前売りチケット:3,000円/当日チケット:3,500円
(前売り売り切れの場合は当日券の販売は無し)※入浴料、ヘッドホンレンタル料込み
参加方法: より申込(人数限定・先着順受付)
[Ozone合同会社]

18
64

マサチヨ

アメリカ・アパラチア山脈に遊学後、アイルランドとスコットランドを経て、現在、曇り空の似合う旧東ドイツ在住。旅人ときどき物書きをしています。思い出の場所は、真冬のデトロイトと真夏のピレネー山脈。日課は、BBCの古いブラックコメディ漁り。

あわせて読みたい

powered by

Ranking