林 美由紀

林 美由紀

30
84
82

キャンプやピクニックなどのアウトドア、公園遊び、サーフィン……。たくさんの荷物を一気に運びたい!

しかも、芝生やガタガタ道、砂浜なんかの上を運んでいくのだから、ある程度の安定感だって欲しい。

Image: Amazon.co.jp

そんな時に「FIELDOOR ワイルドマルチキャリー」が活躍してくれそう。

Image: Amazon.co.jp

折りたたむことができ、折りたたんだ状態で運ぶことも可能なキャリー。

Image: Amazon.co.jp

大きなタイヤ付きのキャリーは、芝や草の上でも砂浜、河原などでも快適に進むことができる。

Image: Amazon.co.jp

タイヤは360度回転する。

Image: Amazon.co.jp

耐荷重150kgなので、テント、自転車など一式を運ぶことができる。ハンドルは好みの高さに調整することができるので、運ぶ人によって、高さを変えるといい。

春も夏も秋も冬も、さまざまな荷物を運ぶのに活躍してくれそうだ。

¥8,680

[Amazon]
30
84
82

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking