林 美由紀

林 美由紀

17
55

ご存知の通り、2018年の干支は「戌(いぬ)」。今年は何かと注目を浴びそうな犬だが、もうすでに犬用の福袋や犬に関連した福袋も発表されている。

今回ご紹介するのは、スペイン・バルセロナ発祥のアート・キャンディ・ショップ「papabubble」の福袋。

わんダフルな福袋

「わんダフルな福袋」をテーマに犬の大きさに例えて「チワワ(1500円)」「柴犬(3000円)」「ダルメシアン(5000円)」の3種が発売される。

わんダフルな福袋

こちらは「チワワ、柴犬、ダルメシアン」の3種が入った干支の絵柄を中心に、犬ならではのモチーフデザインのキャンディ「正月ミックス」。3種の福袋すべてにこちらの「正月ミックス」と、バレンタイン先取りの「チョコキャンディ」が入っている。

また、「柴犬」の福袋には「肉球金太郎ロリポップキャンディ」。「ダルメシアン」の福袋には、バレンタイン限定の「イチゴダルメシアンロッキーロード」も入っているそう。

さらに大丸東京店限定の福袋を購入すると、その場で飴のカット体験をすることができる特典も付いている。ちなみに1年のうちで工房に入ることができるのはこの時だけという貴重な体験となる。

わんダフルな福袋

他にも、鏡餅の形の「鏡餅キャンディー」の2種のキャンディーも2017年12月22日(金)から期間限定で発売を開始。売り切れ次第終了となっているので、気になる人は早めにチェックしてほしい。

カラフルで可愛らしいパパブブレのキャンディーは手に取るだけでハッピーになるし、年末年始のプチギフトとしても喜ばれそう。2018年の犬はじめ(?)は、パパブブレで飾ってみるはどうだろうか。


[PRTIMES]
17
55

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking