チオリーヌ

チオリーヌ

27
33

コロンブスの卵ですね!

お腹もふくらむし、ミルクを注ぐだけで適度な栄養も取ることができるシリアル。朝ごはんに取り入れている人も多いのではないでしょうか?

だけど、最後の方になってくるとシリアルにミルクが染み込みすぎてべちゃべちゃ、へにゃへにゃとした食感になってしまうのが嫌なんですよね……。

でも、そんなべちゃっとしたシリアルとおさらばするための画期的なシリアル専用ボウルが登場したんですよ。

一口ごとにミルクに浸せる


アメリカ発の「Obol」は、シリアルとミルクをいれる部分が分かれています。


右側の部分にシリアルをミルクパートへと流し込める隙間があいているので、一口一口食べる分だけミルクに浸しながらシリアルを食べることができるんです!

こうして、適度なサクサク感が残るシリアルを最後まで美味しくいただけるというわけですよ。

アメリカで超人気

シリアル大国アメリカで多大なる人気を誇るObol。

カラーはブルー、レッド、ホワイトの3色からチョイスが可能。日本のシリアルラバーのために、日本への発送も行っていますよ。


サックサクのシリアルで、朝はシャッキリ始めましょう。


[Obol]

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking