210
78

みんなの前で褒められるとつい謙遜してしまう、ビュッフェでコーヒーポットが空になっていてもお店の人に言えない…。

そんなシャイで人見知りな性格に、「うんわかるわかる」と共感できるキャラクターが北欧はフィンランドから、日本にやってきました。

一コマ漫画の主人公に共感!

マッティ フィンランド

フィンランドで大ブレーク中の「」は、1コマ漫画『マッティは今日も憂鬱』の主人公のキャラクター。

漫画では、フィンランド人の典型的な気質を自虐的かつコミカルに表現。その内容は日本人の私たちにも通じるものがあり、反響を呼んでいます。

マッティ フィンランド

例えば、アピールするのは苦手、ハグされるのも苦手など、シャイで人見知りな性格のマッティに30代〜40代の女性を中心に多くの人が共感しています。

同じ北欧キャラ、ムーミンとも違う、マッティのちょっと憂鬱そうな顔を見るとどこか愛着が持てます。

ユニセックスなキャラクターデザインが特徴

マッティ フィンランド

マッティの商品化によって販売となったアイテムたちは、北欧らしい、白と青を基調にしたシンプルでユニセックスなデザイン。

ちなみに、マッティの頭にある謎の青い線、これはなんだと思いますか?

実は、フィンランドの叙事詩に登場するキャラクターが被っている青いシマ模様の帽子からインスピレーションを受けたもの。フィンランドの国旗のデザインも、これにちなんでいるんですよ。

マッティ フィンランド

マッティ フィンランド

マグカップやタンブラー、文房具などの他、4月からはぬいぐるみとマスコットも販売開始となります。

北欧らしいテイストが可愛らしく、癒しの存在にもなりそうなマッティ。シャイで人見知りな性格のマッティとは、これからもっと仲良くなれそうな気がします。

[]
210
78

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by

Ranking