ボトル

「梅」もサードウェーブ時代に。

以前、ハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」をご紹介しましたが、その運営会社LUCY ALTER DESIGNがデザイン・プロデュースを手がける、梅体験専門店「蝶矢」2018年4月1日(日)、京都市内にオープンします。

新しい梅の文化がはじまる予感……

外観

昔から現代にいたるまで親しまれ、愛され続けてきた「」。

和のテイストが感じられるスタイリッシュな空間は、お店の前で思わず足を止めてしまいそうな佇まいです。

一粒から楽しむ、100通りの梅体験

トレイ

「蝶矢」では、体にやさしい厳選された素材(梅5種、お砂糖5種、お酒4種)の中から好みの素材を選んで、自分だけの梅シロップや梅酒を、店内で1粒からつくることができます。

その組み合わせはなんと100通り

ボトル

S(1杯分)・M(3杯分)・L(6杯分)のボトルにあわせて、好みの梅と砂糖を選びます。

例えば「蝶矢梅キット」で、ボトルはMサイズ、梅は完熟南高梅、砂糖はこんぺい糖……といった、自分ごのみの塩梅にチョイスするんです。

試飲しながら

梅のちがいや砂糖のちがいも試飲しながら、梅コンシェルジュが手づくり体験をサポートしてくれるので、安心して足を運べますね。

テイクアウトやギフトも

手提げ

店内で作る「蝶矢梅キット」は自宅への持ち帰りやギフトも可能です。

梅好きな人にはもちろん、梅になじみがない人にこそ送ってみたい、と思います。誰かを想ってつくる100分の1の梅酒は、愛情もたっぷり。

テイクアウト

店舗入口では、カジュアルに梅の味わいを楽しめるテイクアウトドリンクも。大粒のフローズン完熟南高梅の実がまるごと入ったドリンク、梅シロップの緑茶割り、ソーダ割りなどのバリエーションが。

日本の“サードウェーブ梅文化”を堪能しに、ぜひ足を運んでみたい!

店舗詳細


住所:京都府京都市中京区六角通堺町入堀之上町108 CASA ALA MODE ROKKAKU 1F
営業時間:11~19時 ※年末年始休業
[PR TIMES]

ボトル

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by

Ranking