¥600

料理の大さじ、小さじ、なんカップ……という単位が苦手でした。

ギリギリまで入れてこぼしたり、計りまちがえたり、なにかと面倒。

そんな私でも料理をスムーズに進められるグッズに、なんと100均で出会えました!

1カップ=300mlというめずらしさ

100円ショップの計量カップ

イノマタ工業の計量カップは、1つ108円(税込)で、キャン★ドゥ、セリア、ザ・ダイソーなどで買えます。

大と小の2サイズがあり、熱湯を入れてもOK

計量カップは1カップ200mlが常識ですが、この大カップは300ml

この100mlの差で助かるシーンが多いんです

100円ショップの計量カップ

例えばカレーなど、たくさんの水が必要なとき

蛇口とナベを往復する回数がグンと減りました。

目盛りがギリギリではなく、余裕があるのでこぼしにくいのも助かります。

小カップで「大さじ」も「小さじ」も一気に計れる

100円ショップの計量カップ

小カップは、酒やみりん、醤油などをどんどん継ぎ足して一気に計ることができます。

注ぐうちに「いま何杯目だっけ?」なんてこともありません。

スプーン型のようにこぼれから、キッチンを汚さないし、調味料のムダもないんです。

口が広いからボール代わりに使える

100円ショップの計量カップ

大カップは、口が広くて注ぎ口があるから、ボール代わりに卵を割りいれるのにも向いています。

卵液を混ぜるのも、フライパンに注ぎ入れるのもラクラクです。

1カップ=200mlの常識から離れないと、まちがえるかも……

困ることがあるとすれば、今までと1カップの量が違うので、慣れるまで少しとまどうかもしれません。

100均のスゴさにあらためて感動

100円ショップの計量カップ

有名メーカーの計量カップもたくさん出ていますが、私は100均で十分満足でした。

食洗器もOKなので、取りあつかいを気にせずガンガン使えます。

料理がはかどることまちがいなしです!

¥897

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。オススメはコチラ。

バスルームをピカピカにするなら100均の「富士山」が役立ちますよ

この100均グッズがお弁当のすき間を埋める救世主になるとは…

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking