林 美由紀

林 美由紀

264
115
15

わが家の食品や日用品の買いものスタイルは、まとめ買い

週の半ばには近所の何軒かのお店をまわって、エコバッグやレジ袋3、4袋の荷物を両手に抱えて帰ります。ハッキリ言って重い!

腕にバッグの持ち跡はつくし、しびれます……。

何かよい方法はないかな、やっぱりキャリーカートかな?

Image: Amazon.co.jp

とキャリーカートを探していたところ、電動アシストキャリーカート!

Extiara電動アシストカート「Sueet」は、高性能モーター&リチウムバッテリー搭載です。

付属ACアダプタで充電でき、フル充電で2時間の使用が可能です。

多少の段差もスイスイ

Image: Amazon.co.jp

グリップ部分で電源オンオフができ、グリップを握る加減でアシストのパワーを調整できます。

車輪は耐荷重性と走行性を兼ね備えた口径ラジアル車輪で、ジャリ道や多少の段差でもスイスイ。

容量は37リットルで、缶ビール24本入りケース1箱程度の荷物を載せることができます。荷台を広げることで、台車代わりとして大きなものも積載可能。

暗い時間でも足元を照らすLEDライトと、後方から確認されやすい赤色LEDがついているので、夕方の買いものやアウトドアでも安心です。

使わない時は、荷台をたたんでコンパクトに収納可能な点もいいですね!

¥18,965

[Amazon]
264
115
15

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking