44
17
1

¥1,296

洋服ダンスの戸を開けたらふわっと鼻をついた香りに、忙しい朝なのに、いや、だからこそちょっと癒された。

これなんだっけ、と一瞬考えて、そうだそうだあれを入れていたんだ、と思い出す。

先日オープンした香り屋さんで、わたしの好きにつくらせてもらった香りだった。

香りの老舗がつくる、現代も使いたい香り

薫玉堂 KITTE丸の内店

文禄三年(1594年)、京都の本願寺出入りの薬種商として創業した、香りの総合ブランド

香老舗としての伝統を守りつつ、現代のライフスタイルに溶けこむ香りを提案する、日本最古の御香調進所です。

薫玉堂 KITTE丸の内店

線香 丸の内1933(1,500円)

そんな伝統ある薫玉堂が、東京駅のJPタワー内商業施設「KITTE(キッテ)」にできました。

京都の薫玉堂に置かれているアイテムの販売はもちろん、KITTE丸の内店限定の香りがあったり、KITTE丸の内店限定で線香・印香のバラ売り、香木量り売りもできます。

そっとしのばせる、やさしい香りの使い方

薫玉堂 KITTE丸の内店

ポプリ(1,512円)

ここは「香りを誂(あつら)える」がコンセプト。

20種類以上の原料の中から、自分だけの香りを誂える「オリジナル線香・香袋の調香ワークショップ」も随時開催されます。

薫玉堂 KITTE丸の内店

栞(郵便モチーフ、450円/枚)

いただいた文香を名刺入れにしのばせたら、名刺をお渡しするたびに優しく香ります。なんだか自信を持って名刺交換ができるんです。

また、つくらせていただいた香袋をタンスに入れて、ほんのりつく香りを楽しんでいます。

自分も、相手もちょっと楽しめるような、こんな香りの使い方を今まで知りませんでした。

ちょっと人に贈りたいものが見つかりますよ

薫玉堂 KITTE丸の内店

石けん(各2,808円)

香りをテーマにセレクトされた、世界中のちょっとしたアイテムも魅力的でした。

試しやすい価格のものが多く、「ちょっと人に贈りたいもの」がいくつも見つかるお店でした!

¥864

↑この「祇園の舞妓」もとてもいい香りだったな〜。

薫玉堂 KITTE丸の内店
所在地:東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE4階
営業時間 :11~21時(日・祝~20時)

あわせて読みたい:


[中川政七商店]
44
17
1

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by

Ranking