166
73

元気な子どもがいるわが家では、日常の中でこれ自分で直せるといいな……という瞬間、結構あるんです。

子ども用のプラスチックのイスがちょっと割れてしまったり、床が傷ついたり。

接着剤は、くっつける素材によってさまざまな種類があったりするので、どれを使えばいいものか迷ってしまいますが……。

ちょっと試してみたいアイテムを見つけました

Image: Amazon.co.jp

ドイツからやってきた「Blufixx」は、補修したい部分に液体プラスチックを充填し、付属のLEDブルーライトを3~10秒照射することで硬化する、液体プラスチック接着剤です。

Image: Amazon.co.jp

硬化後は耐衝に強くなり、紙やすりで磨いたり、ドリルで穴をあけたり、磨いたり、ペンキを塗ることもできます。

かなり幅広い素材に使えます

Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp

プラスチック、ガラス、布、石材 、木材、セラミック、PVCなど、さまざまな素材で接着可能。

おもちゃやスマホ、リモコン、ホース、断線したケーブルなどの補修、修家具やフローリングのキズ埋め、陶器や樹脂製品の補修にピッタリです。

Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp

基本セットはクリアとブラックの2色ですが、それ以外のカラーもあるので、補修したいものに合わせて購入したり、複数の色を混ぜ色をつくり出せるのも特徴です。

DIYや引っ越しの補修にも役立ちそう!

¥1,798

[Amazon]
166
73

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by

Ranking