1616
94
293

¥1,380

バスルームに置くシャンプーやコンディショナーのボトル、底がぬるつきませんか?

直置きせずにラックに入れても、あまり解決になりませんよね。

そこで、いっそボトルの底を床につけない! という画期的なアイテムを見つけました。

ボトルのネックにつけて、ぶら下げるだけ

ステンレス ボトルハンギングフック

100円ショップのセリアで購入した「ボトルハンギングフック」というストレートな名前のアイテム。

その名のとおり、シャンプーボトルのネック部分に取りつけて、バスルームの壁のバーに掛けられるスグレモノです。

デザインがいたってシンプルでうれしい!

丈夫でサビにくいステンレス製

ステンレス ボトルハンギングフック

なによりうれしいのは、ステンレスなのでサビづらいこと。

さらに、丈夫で壊れにくいのも安心ポイントです。

耐荷重量は約800gなので、一般的な大きさのシャンプーボトルなら、満杯でも、掛けたままプッシュしても、大丈夫です!

つけ方はカンタン……ですが、要注意ポイントも

ステンレス ボトルハンギングフック

とりつけ方は、ボトルのポンプ部分をはずし、フックをセットして、またはめるだけ。

ただ、この手のボトルは買ってきた状態だと上の写真のようにロックが掛かっていて、

プッシュするところをぐるりと回して、ロックを解除する仕組みなので、先につけるとフックがジャマになります。

ステンレス ボトルハンギングフック

ロックを外してからつければ問題ナシ。この写真のようになります。

¥1,380

残念なところ:ボトルの口径が限定される

ステンレス ボトルハンギングフック

とても便利なフックですが、ボトルの口径は約3.2cmに限られます。

一般的なボトルの口径ではありますが、お気に入りのシャンプーボトルがちょっと変わったカタチの場合は、サイズを確認してから買いましょう

写真のボトルは、100円ショップで売られている600ml用の詰替え容器ですが、これは大丈夫でした。

バスルームの掃除がラクラク

ステンレス ボトルハンギングフック

もちろん、液体でプッシュボトルに入れられるものなら、ボディーソープでもなんでもOK

バスルームの床やラックに置くものがグッと少なくなり、ラックをなくせるかも? というわけで、ぬるつきがなくなるだけでなく、フラットな床なら掃除もカンタン

ジメジメするこれからの季節、気持ちいいバスルームでスッキリ・サッパリしましょう!

¥1,380

[セリア]

合わせて読みたい:

1616
94
293

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking