215
24
2

¥870

毎日の調理の中で、計量スプーンを使う回数って多いですよね。もはや料理の必須アイテム!

でも、片栗粉をすくうときは手まで粉まみれになるし、底の方まですくえない。さらには、大さじ1/2ってどのくらい!?

何かとプチストレスと感じている人は多いと思います。でもそれ、計量スプーンを変えるだけでスパッと解決しますよ!

無印良品の「柄の長い計量スプーン」

無印良品の「柄の長い計量スプーン」

これは無印良品の「柄の長い計量スプーン」大さじと小さじです。大さじは390円、小さじは290円(どちらも税込・店頭価格)。

その名の通り、一般的な計量スプーンより持ち手が長いです。その長さ、なんと14.5cm! この長さが使いやすさの秘密なんですって!

マットな質感で適度な重みもあるので、なんだか高級感もありますね。 

底まですくえて、手も汚れない!

底まですくえて、手も汚れない!

容器に詰め替えている片栗粉。

これまでは使うたびに手が粉まみれになっていたのですが、これは全く手に粉がつきません! また、残り少なくなっても底の方までキレイにすくえそうです。

もうこれだけでストレスがだいぶ減りますよね。深めの容器を使っている方には特にオススメですよ。

¥725

1/2の印が入っていて見やすい!

1/2の印が入っていて見やすい!

さらに嬉しいポイントがありまして、それぞれ1/2の量のところにラインが入っているんです。

1/2がこの辺だったとは…! 今まで目分量で計っていましたが、思ってた場所と全然違うことに気づかされました……。

料理のレシピに「大さじ1/2・小さじ1/2」は必ずと言っていいほど出てきます。塩などの味の濃い調味料はほんの少しで味が変わってくるので、このラインの役割は大きいですよね。

これでレシピ通りの味付けができそうです!

引っ掛けてもスタイリッシュ!

引っ掛けてもスタイリッシュ!

穴が空いてるので引っ掛けることもできますよ。

無印良品のキッチンツールは計量スプーンに限らずどれもシンプルでスタイリッシュ! 出しっぱなしでもゴチャゴチャ見えません。それどころか、“料理のできる人”に見せてくれるかも!?

使いやすさも抜群なので、いろいろ揃えたくなりますね。 

毎日使うものにはこだわりたい

毎日使うものにはこだわりたい

調味料が計りやすいし、手も汚れない!柄が長いだけこんなに使いやすいなんて驚きです。

まさに痒いところに手が届く計量スプーン

毎日何度も使うものだからこそ、ストレスのないものを使いたいですね。まずは値段も手頃な計量スプーンから変えてみてはいかがでしょうか?

¥870

合わせて読みたい:


、 [無印良品]
215
24
2

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking