164
11
1

「あれ!? ここに置いたはずなのに……!」

急いで出かけなきゃならないときに限って、カギ、財布、スマホが行方不明。

定位置に戻しておこうと反省したのに、何度も繰り返してしまうのが探し物……。

音を鳴らして、探し物の場所を教えてくれる

そんなモノを探すという無駄時間を短縮できるのが、紛失防止タグ「tile」です。

¥1,942

例えば、このようにキーホルダーにtileを付けておけば、スマホから音を鳴らしてカギを発見。

もちろん、カギが別の部屋にあっても電波はOKです。

コンパクトサイズで軽いので、財布の中に入れても邪魔になりません。

1分設定でカンタン!

使用するには、スマホとの連携が必要。

というと身構えますが、設定がとってもカンタン。

専用のアプリをダウンロードして、メールアドレス(もしくはFacebook)を登録。

あとはタグをつけるモノを選んで、ハイ完了。

ここまで、1分でできました。

マナーモードのスマホも探せる

「でもマナーモードにしてるし……」

な〜んて時も大丈夫。スマホがマナーモードになっていても、自動的に解除してくれます。

やり方は中央のグレー部分を2回押すだけ。スマホを探すことのもカンタンです。

¥1,942

残念なところ:電池交換できない

この商品は充電しなくても、そのまま使えるようにできています。

だから、いざ探そうと思った時に「あっ、充電してなかった」なんてことはありません。

ただし、電池の寿命は1年間。

電池交換ができないので、その後は買い替えが必要になります。

スマホの電源オフでもOK

まだ使ったことはないのですが、落とした場所がわかるコミュニティ機能も便利そうです。

別のtileユーザーがその落とし物の近くを通ると、それを検知して、落とした場所をアプリに通知。

その際、場所がわかるのは、自分だけ。誰が検知したかも特定されず、プライバシーはしっかり守られます。

何より、スマホの電源がOFFになっていても大丈夫。

ソフトバンクの調査によると、「人は年間145時間探し物をしている」なんて調査結果もあります。

モノが見つからないイライラに、そんなに時間を費やしていたなんて!

最近探し物をしたことがあるあなたに、このタグ、おススメですよ。

¥1,942

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。

あわせて読みたい:

[]

164
11
1

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking