林 美由紀

林 美由紀

118
34

とろぉ~りチーズが主役のお料理といえば、チーズフォンデュ。

そして、最近では「ラクレット」というお料理がじわじわと話題になっているようですね。

でも、チーズ料理は自宅ではなかなか敷居が高いような気がしてしまいます。

そんな夢のようなとろぉ~りチーズを自宅で楽しむことができる秘密兵器、ありますよ。

ラクレット料理やチーズフォンデュ、チョコレートフォンデュも自宅で気軽に楽しめちゃう「ラクレット&フォンデュメーカー メルト」が8月上旬に登場するらしいですよ!

ラクレットって?


ラクレットって聞いたことありますか?

もともとはチーズの断面を直火であぶり、溶けた部分をナイフで削って、じゃがいもやパンにかけて食べる山小屋料理だったのだそう。

ヨーロッパでは日本の鍋料理のような存在で、特にスイスでは定番の家庭料理として1家に1台ラクレットの調理器具があるというほどポピュラーらしいんです。

最近は日本でもラクレットを食べることができるお店が増えているのだそう。

これは食べてみたい!

一台二役で同時に調理!


上下の段を同時に加熱できるので、上段ではグリルプレートで好きな野菜やベーコンなどを焼きながら、下段ででチーズを溶かすことができます。

グリルした具材や蒸したじゃがいもなどをお皿に取ったら、溶かしたチーズをとろ〜りとかけて食べるだけ。

使用するチーズはラクレットチーズの他、スーパーなどで手に入りやすい市販のチーズでもOK!

いろいろな種類のチーズを試してみたり、季節の旬野菜を組み合わせてみたりするのも楽しそう。

1年を通して、いろいろなチーズ料理を楽しむことができそうですね〜。

朝食のトーストにチーズをかけたり、グリルプレートでウィンナーを焼いたりと、日常使いにも活躍してくれそう!

チーズフォンデュも!チョコフォンデュも!

グリルプレートをひっくり返して付属のココットを乗せれば、チーズフォンデュやチョコレートフォンデュ、バーニャカウダなんかも楽しめちゃうんです!

本体にはレシピシートが付属していて、ラクレットやフォンデュのアレンジレシピ、チーズ専門家の梶田泉さんによるおすすめチーズや食材の組み合わせなども紹介されているので、料理が苦手な人でもすぐに試してみることができますね。

ラクレットやフォンデュで、季節ごとに旬の野菜をチーズ尽くしで楽しめちゃう。

これは贅沢〜!

[PRTIMES]

あわせて読みたい:


林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking