6
1

より転載:

みなさんは、ビジネスバッグに何を求めますか? 防水性、軽量性、3 Way…? 使いやすさを求めるのであればバックパックで十分。しかし、プロフェッショナルらしさを求めるのであれば、ブリーフケース一択でしょう。

現在姉妹サイトmachi-yaでクラウドファンディング中のFAIRE(フェア)は、美しいレザーの高機能バッグ。レザーにこだわり、なおかつ使いやすさにもこだわった一品です。そのモチーフはなんと、スパイ映画の金字塔「007」なんだとか。

一見したときの印象はなんと言ってもフォルムの美しさ。持っているだけで気分をアゲてくれそうです。今回手元に実物が届いたので、使用感をお伝えしたいと思います。

レザーの高級感が溢れている

まず最初に気がついたのは、レザーの高級感。もちろん見た目からもわかりますが、持ったときにずっしりとした感じがありました。人によっては重いと感じるかもしれませんが、レザーをしっかりと使っているという表れでもあります。

もう1つ驚いたのが、チャックの部分がマグネットになっており、バッグにピタっとくっつくこと。これなら、持ち歩くときにチャラチャラ音がすることもありません。バッグ自体が綺麗な形をしているので、こうした細かい工夫がプロダクトをよりよいものにしてくれていると感じます。

メインのスペースは、ブリーフケースのように180度開けられるのがポイント。小物入れやポケットが豊富に用意されていました。

特におもしろかったのが、鍵やケーブルをかけられるトップの部分。鍵やケーブル類を止めておくことができ、ボタン式なので取り外しも簡単。ポケットの中に車の鍵を入れている人も多いと思いますが、このバッグなら鍵をポケットに入れることもなくなるかもしれませんね。

そのほか、ペンホルダーやスマホサイズのポケットが2つあります。

180度開けることがなければ、お財布やノートなどをいれておくスペースとしても使えます。

また、もう1つメインのスペースがあり、こちらは180度開きません。その代わり、PC専用スペースがあり15インチのノートパソコンでもすっぽりと収納できます。ビジネスパーソンは、毎日のようにパソコンを持ち運びますので、絶対必要なスペースですね。

形が非常にきれいなのは、このプロダクトの特徴だと思います。洗練されたデザインのプロダクトを持っていると、気合いが入りますよね。スーツやフォーマルな服装に合わせて、商談のときに積極的に使ってみたいなと思いました。

デメリットは少し重いところ。現在、軽量のバッグを使っているなら、重さを感じるかもしれません。

スリムクラッチもクラウドファンディング中

ブリーフケースとは別に、スリムクラッチもクラウドファンディングに挑戦中。ノートパソコンほどの大きさのバッグで、厚さもほとんどありません。さらに、スリムにデザインされているので、見た目が非常にスマート。手持ちで持ち歩いてもいいですし、ショルダーをかけて持ち歩いたり自転車に乗ったりしてもいいでしょう。

内側のポケットも最小限になっていますので、物持ちが少ない人におすすめです。名刺入れ、ペン、手帳、ノートパソコンほどの荷物を持ち運ぶシーンで活用したいところです。

またレザーのカードケースも一緒にクラウドファンディングをおこなっています。バッグ類と合わせてこちらも確認してみてください!

ここで紹介した3つのプロダクトはすべて、machi-yaでクラウドファンディング中です。レザーのブリーフケース、金額が少し高いので悩むと思いますが、それに見合うクオリティは用意されていると感じました。カラーも豊富にありますので、まずはmachi-yaのサイトで確認をしてみてください。

>>

Photo: 島津健吾
Source:

島津健吾

6
1

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by

Ranking