218
528
2

建設機械メーカーが本気で湯呑みを作ったらこうなりました。

職人技で「アレ」を再現!

錆びてボロボロになったドラム缶そっくり…!

これ、ただのジョークグッズではありません。

実際に風化した質感を再現するため、特殊調合した釉薬を何度も重ねて塗っているんだとか…。

表面の傷や凹みも、人の手により丁寧に仕上げられています。

まさに職人技……。

努力の方向性がおかしい……。

そば猪口やソース入れにも

あまりにリアルすぎて、湯呑みとして使うだけではもったいない気がしてきます。

例えばトンカツのソースを入れれば……

ダバァ〜……。

これ絶対にヤバい液体が漏れてるよ……。そんな緊張感が食卓を包みます。

そばのつゆを入れれば……

大丈夫!? それ本当にそば入れて大丈夫なやつなの!?

労災ギリギリなスリルが、夏の食卓をちょっぴり涼しくしてくれるかもしれません。

そんな錆びたドラム缶そっくりな湯呑みが、ヴィレヴァンオンラインで予約受付を開始したらしいです。

数量限定とのことなので、グッと来た人は早めに予約したほうがいいかも!

あわせて読みたい:


218
528
2

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by

Ranking