139
96
2

¥1,138

レストランでワインが服に飛んだり、コーヒーがこぼれたり。

特に、お気に入りの服を着ているときや、大切な打ち合わせの前にかぎって、

“やってしまう”のは私だけでしょうか?

そんなときの強い味方を見つけました

シミ取りペンTide to go

アメリカの洗剤ブランド「Tide(タイド)」。

日本でも人気が高い洗剤ですが、そのタイドが展開する「Tide to go」は、長さ13センチで蛍光ペンのようなサイズの携帯シミ抜きです。

シミ取りペンTide to go

シミは“できてすぐに落とすと落ちやすい”と言われています。

コンパクトで軽いペンタイプなら、携帯性バツグンで、バックに入れてもかさばりません

使用方法もカンタン

シミ取りペンTide to go

シミがついたら、ペン先をシミに押して液体を出し、ペン先でクルクルこすります。

シミの程度次第ですが、ガンコなものでも何度か液体を出してクルクル……を繰り返すだけ。

さまざまな食べもの、飲みものに対応

シミ取りペンTide to go

紅茶、コーヒー、ワイン、ケチャップ、しょうゆ、ジュース……などのシミに対応。

私はよくワインをこぼすのですが、今までこのペンに何度も助けられました!

¥459

残念なところ:ペンや化粧のシミには対応できない…

シミ取りペンTide to go

食べものや飲みもののシミ専用なので、ペンや化粧品のシミはとれません。

また、ワイングラスを倒してドバっとついた……などとても広い範囲のシミは難しいです。

あくまで、シミが付いたときの応急措置として。

ペンでシミを薄くして、家に帰ったらすぐ洗濯するのがよいでしょう。

ビジネスでも、就職活動中でも

シミ取りペンTide to go

仕事で会食のとき、コレがあれば自分だけでなくビジネスパートナーが“やらかした”ときにもササっと出せて、できるビジネスマンを演出できます。

また、就職活動中にスーツや白いシャツを汚してしまったとき、これをカバンにいれておけば便利ですね。

もちろん、外だけでなく家のソファや毛布など、すぐ洗いにくいモノにも便利ですよ〜。

¥1,138

合わせて読みたい:



[P&G]
139
96
2

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking