55
29
1

¥1,818

その時代を彩り、たくさんの人の心に残り続けるクラシックカー

街中でみることもほとんどなく、その姿はテレビや博物館でしか拝めないと思っていました。

しかし、2018年冬に、そんなクラシックカーを競り合う、国内最大級のオークションが大阪で開催されるんだとか……!

大阪に名車たちが集まります

このオークションはアートイベント「ART HARBOR OSAKA」が主催するもので、会場は大阪湾赤レンガ

開催は11月30日(金)~12月1日(土)と少し先ですが、それだけ入念な準備が必要なのでしょう……!

オークションへの参加には、入札者登録などの条件があるようですが、行ってみたいな…。

誰でも入場できる下見会も!

事前の下見会と、それに合わせたコンテンポラリーアートをあつめたアートフェアも開催

どちらも2000円のチケット購入でどなたでも入場可能!しかも小学生以下は保護者同伴で無料だとか!

そんなイベントとしても楽しめそうなこのオークション、一体どんな車たちが登場するのか…!

伝説の国産スポーツカー

現在ピックアップされている車のなかには、あの「TOYOTA 2000GT」の姿がっ……!

1967年に発売が開始された当時では珍しい国産の本格派スポーツカーであり、国内での販売台数はわずか218台。

映画「007は二度死ぬ」の劇中にも登場し、国内外で今なお絶大な人気を博すこの車が出品されるとは……。

¥1,818

国産だけじゃありません

英国のスポーツカーブランド”MG”の「MG-J2 J4spec」などの、外国車も登場みたいです!

をみると、BMWや日産のクラシックカーもピックアップされているようですよ!

この幻の車たち、一体いくらで落札されるんだろう……

稀代の名車たちが揃う大阪・赤レンガで、今年の冬はたくさんのドラマが生まれそうだ……。

¥1,079

あわせて読みたい:



55
29
1

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by

Ranking