192
80
2

銀座に、公園???

2017年に営業終了した銀座のソニービルがリニューアルして、(銀座ソニーパーク)が、本日8月9日にオープンします!

商業施設ではなく「公園」

Ginza Sony Park

この「Ginza Sony Park」、地上階は公園で、地下鉄コンコースなどとつながる地下4階までを含めた“垂直立体公園”

地下階にポツポツとコーヒースタンドのような店舗がありつつ、他の大部分が余白なのが特徴的

Ginza Sony Park

地下鉄コンコースから見る入口

商業施設ではないので、極力壁や扉をなくしているとのこと。

余白では、公園らしい偶発性を大切にした、実験的なイベントやセミナーなどのアクティビティが不定期で行われる予定です。

今はフェーズワン、2022年にまた変わる…

Ginza Sony Park

「Ginza Sony Park」は、今がフェーズワン。2022年には新ソニービルが完成予定です。

そもそも旧ソニービルを、“どうソニーらしく建て替えるか?”というときに、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、周囲がバンバン建築を建てる中で、

人のやらないことをやる、がDNAであるソニーは、“あえて建てない”選択をした、ということです。

Ginza Sony Park

旧ソニービル設立当初にあった、街に開かれた10坪ほどのパブリックスペース。その文脈を引き継いで、公園が完成しました。

地上階の植物は、プラントハンター・西畠清順氏のプロデュースによるもの。

解体で出てきたものを活かす

Ginza Sony Park

そうやってできたのが、「残す」「壊す」でもない第3の選択「工夫しつつ残す」やり方

旧ソニービルを解体する中で出てきたタイル壁や下地をなるべく残し、当時の躯体を再利用して、

新旧がごちゃ混ぜになった空間が誕生しました。

Ginza Sony Park

中をキョロキョロすると、細部に歴史の積み重ねを感じることができますよ。

共に実験するパートナーは、トラヤスタンドやキリン…

Ginza Sony Park
Ginza Sony Park

ここに入るパートナー(テナントではなく)は、例えば「トラヤカフェ・あんスタンド」。

15年越しに完成した、原点回帰のシンプルなアンペーストは、ここ限定。

Ginza Sony Park

地上階のポップアップストアでは9月30日まで、あんペーストを使ったかき氷が楽しめます。

植物たちを見ながら、外で食べたい!

Ginza Sony Park
Ginza Sony Park

その他、KIRINが代官山で営むクラフトビールショップSPRING VALLEY BREWERYによる「BEER TO GO」では、17種類のビールが、香りとのどごしが楽しめる、フタつきプラカップで提供されます。

Ginza Sony Park
Ginza Sony Park

藤原ヒロシ氏がディレクションする、コンビニエンスストアをコンセプトにしたショップ「THE CONVENI」や、

Ginza Sony Park
Ginza Sony Park

9月24日まで、地下階にはローラースケート場「PARK x MUSIC x ROLLER SKATE」も。

銀座の一等地で、自由気ままに楽しめる“公園”。ソニーのこれまでにない取り組みに、これからの街の可能性を感じずにはいられません!

あわせて読みたい:

Photographed by Oferte-noi.info編集部、一部提供 Ginza Sony Park

192
80
2

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by

Ranking