218
124
7

休日のお昼時、ズボラーな私は、サッと作れるインスタントラーメンに手が伸びがち。

カップラーメンと違って、しっかり野菜も取れるのがインスタントラーメンのいいところです。

でも、クーラーの冷気が届きにくいキッチンでは、コンロでお湯を沸かすだけでも汗ばむのがイヤなんですよね……。

調理コーナーにどんぶり?

そんなズボラな望みさえ叶えてくれるのがニトリなんですね。

色んな食べ物を時短で作れる調理アイテムの中にコレは並んでいました。

この白いポリプロピレン製のどんぶりが、私が求めていたモノだったんです。

3つもパーツがあるよ

このアイテムはズバリ「レンジ調理容器 ラーメン用」という名前。

あのニトリが、インスタントラーメンを美味しく作るために開発したんですね……。

バラしてみると、どんぶり状の容器とフタ以外に、いくつも穴の空いたおとしぶたが。

ラーメンを作るのに、おとしぶたって使うのか……?

レッツクッキング

すべては作ってみれば分かること。というわけでレッツクッキング

まずは、選んだインスタントラーメンに記載された量の水(今回は200cc)を入れます。

そこに麺と、お好きな具材を投入。野菜もしっかり入れましょう。

今回は冷蔵庫で余っていた、きのこやウインナーも入れてみますよ。

おとしぶたで抑えつける!

ここでおとしぶたを投入。

どんぶり側にある4か所のでっぱりに合わせるよう回転させ、しっかりロックします。

あとは電子レンジにおまかせ~!

¥382

できあがりのほどは…?

8分待って、できあがったのがコチラ。

インスタントラーメンについている粉末スープを入れて完成です!

さて、”おいしくできる”とパッケージには書かれていますが、どうでしょうかね……?

火のとおり方がいいね!

早速食べてみると、麺のかたさがちょうどよくて確かに美味しい!

どこを選んでたべても、固すぎず柔らかすぎずの絶妙な歯ごたえです。

おとしぶたで抑えつけた麺が、お湯にしっかり漬かることで、茹で具合が均一になっているんだと思います!

野菜もウインナーもしっかり火が通っていますよ~!

残念なところ:お肉に注意

このアイテム、油分の多い食品を加えての加熱はできないみたいです。

チャーシューや脂身の多いお肉を投入して加熱させると、容器が変形する危険性があるのだとか……。

チャーシューなどはおとなしく後入れすることにします……。

涼しい部屋で待ってるだけ

このラーメンを作っている間、火を一切使ってないので汗をかいていないんです。

この時期暑い思いはなるべくしたくない……、なんて方には心からオススメできちゃいます。

プラスチックの容器なので、洗うのもカンタンだし、ズボラな私にピッタリすぎるぞニトリ……。

¥382

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。

あわせて読みたい:



218
124
7

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking