42
48

お盆は過ぎたけど、まだまだ暑い……。

そして毎晩、直面する寝苦しさ。快適に乗り越えるのにピッタリのアイテムを見つけました。

蚊帳と同じ素材だから、サラサラで気持ちいい!

それが、中川政七商店の「蚊帳ケット」。

¥4,536

手織り布を作り続け、創業300年を超えた中川政七商店。

そのノウハウがつまった蚊帳生地をブランケットにしたのが、この蚊帳ケットです。

一番嬉しいのが、肌触り。ふんわりやわらかいのに、肌にまとわりつかずにサラっとしています。

一晩使っても、じとっと湿めらない!

蚊帳生地の特徴は、”吸水性がよく、乾きやすい“こと。それを一番感じられるのが、一晩使ったあとです。

汗をほどよく吸ってくれてるのに、蚊帳ケット自体はじとっと湿めらずサラサラのまま。

乾くのが早いので、洗濯も手軽に、こまめにできますね。

残念なところ:引っかけに注意

ざっくりとした網目状の生地なので、爪などが引っかかって糸が出てしまう恐れがあります。

なので、洗濯するときは、手洗いが安心です。

大き過ぎない、ちょうどいいサイズ

サイズはおよそ90cm×90cm。

筆者は身長158cmなので、おなか〜足が覆えるサイズでした。

大き過ぎて邪魔にはならないけれど、ちゃんと体を覆ってくれる。絶妙なサイズ感です。

空気を抜くようにたたむとコンパクトになるので、オフシーズンになっても省スペースで保管できます。

まだまだ暑さが続きますが、蚊帳ケットを相棒にして、少しでも快適な夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。

¥4,536

あわせて読みたい:


42
48

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking