137
118
11

アウトドアブランドが作るリュックは多機能、大容量なモノが多い……。

だから、山などでは活躍してくれるんだけど、街ではその性能もサイズも持て余しがち

カッコいいデザインも多いし、できるなら普段から使っていきたいけど……。

コールマン、欲しかったんです

そんな欲求を抱えたまま、登山用のリュックを探していた時に出会ったのが「コールマン ウォーカー33」でした。

¥5,063

「ウォーカー」というシリーズの33Lモデルなのですが、これが普段でも活躍するイカしたやつなんです。

収納力、いいね

アウトドアブランドのリュックだけあり、その収納力はバツグン。

メインになる大きいスペースとフロントポケット、その手前につく小さいポケットなど、収納箇所が複数あります。

フロントポケットを開けてみると、オーガナイザーポケットと呼ばれる細かい収納スペースが!

鍵などをかけられるフックもあって、細かいところまで工夫が凝らされていますよ~。

リュックinバッグ

一番大きいスペースを開けると、その容量に頼もしさを感じます。

2泊3日分の着替えぐらい余裕で入りそう!

この中のマジックテープで固定された紐を外してみると、リュックの中からナイロンバッグも登場!

着替えや、室内用シューズなどを入れておくのにピッタリじゃん……。

¥5,063

撥水性も良いんです

そして注目したいのがこの撥水性ですね……。

飲み物をこぼしたり、急な小雨などにも対応できちゃうのは本当助かります。

機能性高すぎる~!

他にも、タンブラーやペットボトルを収めるサイドポケットや、

撫で肩の私には必須なチェストストラップ、

通気性を確保する内側のメッシュ生地など、さすがの機能性!

アウトドアでのみで発揮される機能ではなく、いつだって役立つものばかりなのが嬉しいです。

残念なところ:PCの持ち運びには注意

ビジネスリュックでは無いので、ノートPCやタブレットを保護するクッションなどはありません。

私はノートPCを持ち運ぶことが多いので、別売のクッションケースを導入しましたよ。

デザインもイイかんじ!

何より嬉しいのが、過剰なアウトドアっぽさを感じないデザイン!

スーツにも合う!などとは言えませんが、私服で着るTシャツなどにはうまくマッチしてくれている気がします。

しかも、カラバリはなんと13色とかなり豊富……これなら好きなカラーが見つかりそうです。

コールマンを選んで間違いなかった。これからオールシーズン使い倒すぞ~!

¥5,063

外でしか使わないのは、もったいない…! 連載「アウトドアな家暮らし」では、”部屋の中でも使える”アウトドアグッズをレビューします。

あわせて読みたい:



137
118
11

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking