230
143
22

¥1,399

アウトドア用品マニアの私

数多くあるランタンはデザインが気に入って購入することも多く、数種類のランタンを所有しています。

最近、家でもアウトドアでも活躍するのが、見た目も機能もバッチリなこのランタン!

ちっこい! 軽い! 便利!

GoalzeroのLIGHTHOUSE MINI LANTERN

重さはたった226.8グラム

高さも10センチほどですが、最大210ルーメンのLEDライトを搭載しています。

小さいながら、片面180度と全面360度と、輝度調節までできるんです。

モバイルバッテリー機能も搭載

GoalzeroのLIGHTHOUSE MINI LANTERN

バッテリーは充電式で、内蔵の充電用USBケーブルでカンタンにチャージできます。

片面だけの停電力モードの場合は、500時間以上連続でライトが使用可能

通常の使い捨て乾電池は、バッテリーの残りがどれくらいあるかわからず、いざというとき電池切れということがありますが……

このライトは一目でバッテリーの残量がわかるようになっています。

GoalzeroのLIGHTHOUSE MINI LANTERN

しかもUSB出力ポートがあるため、電源がない場所でのモバイルバッテリーとして、スマホの充電をチャージできちゃいます。

フックが何気に便利

GoalzeroのLIGHTHOUSE MINI LANTERN

ライトは上から照らすと、よりまわりが見えやすくなります。

このランタンにはフックがついているので、テントの天井などに吊るせて便利です。

吊るす場所がなくても、折りたたみスタンドがついており、地面に直接置かず、少し高い位置からモノを照らせます。

¥5,940

残念なところ:スマホをチャージするとバッテリーがすぐに…

GoalzeroのLIGHTHOUSE MINI LANTERN

ライトを利用するだけだと長時間使用できますが、スマホのチャージをしながらライトを使用すると……1回のチャージで充電がなくなります

スマホを2回ほど充電できれば、なお便利なのですが……。

また、スマホ(iPhone7の場合)をフル充電するのに約2時間と、ちょっと時間がかかります。

ソーラーパネルでチャージ可能。災害時にも便利!

GoalzeroのLIGHTHOUSE MINI LANTERN

電気がない山でキャンプをする場合には、ソーラーパネル(別売)を利用してチャージ可能

さらに、災害時にライフラインが止まったときにも役立つため、一家に1台ベット横に置いておけば、いざというとき役にたちます。

私は、本を読むときのライトとしても役立ててますよ。

¥21,640

外でしか使わないのは、もったいない…! 連載「アウトドアな家暮らし」では、“部屋の中でも使える”アウトドアグッズをレビューします。

あわせて読みたい:

[Goalzero]
230
143
22

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking