林 美由紀

林 美由紀

280
72
3

セロテープって、なんだかチープなイメージがありませんか?

透明で便利なんだけど、端っこがギザギザしているせいで、ラッピングなど目に見えるところには使いづらいんですよね……。

でも、そんな悩みを解決してくれる進化型セロテープが誕生したようなんです。

アノ定番商品が進化!?


誰もがきっと一度は使ったことがある、あの定番製品「セロテープ(R)小巻カッターつき」が進化して、カッター刃が新しくなったみたいです!

刃先のギザギザ部分をより細かく密にしたり、刃の形状や角度を工夫するなどの工夫により、テープをまっすぐきれいに切ることができるようになったんだとか。

刃でケガをしにくい安心設計です。

¥321

切り口がまっすぐ切れる!


テープ切り口(上:まっすぐ切れるタイプ 下:通常品)

テープの切り口がまっすぐなため、手紙やはがきに封をする時やラッピング作業もきれいに仕上がります。

はがすときに裂けにくいのも嬉しいポイントですね!

カラーは、ブルー、イエロー、レッドの3色。

テープ幅は、ブルーが12㎜、イエローが15㎜、レッドが18㎜。

詰め替えは、12㎜・15㎜・18㎜いずれの幅のテープも選ぶことができます。

暮らしの中で何かと活躍してくれるセロテープ。

切り口はギザギザが当たり前だと思っていましたが、さらに切りやすく美しいものが誕生したのは驚きです。

私たちの「定番」は、さらなる「定番」となるため、進化を続けているんですね!

¥460

[PRTIMES]

あわせて読みたい:



280
72
3

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking