929
252
13

¥1,064

手作りのお弁当って、おいしくて節約になるのは良いのですが、かさ張るし持ち運びづらいんですよね〜。

倒れたりしないように、メインのカバンとは別に「お弁当バッグ」に入れて持ち歩いている……なんて方も多いはず。

自転車に乗るにも、電車に乗るにも、バッグ2つは地味にストレス……。

だけどもうお弁当バッグを持たなくていい!そんなお弁当箱を見つけちゃいましたよ!

立てて運べる…?


こちらは“立てて運べるお弁当箱”「フードマン」。

一見、スリムなお弁当箱だよね。で終わりかと思いきや……


開けてみると、仕切られたスペースと強力そうなフタ。

これがこのお弁当箱のヒミツか…!


フタには、一体成型パッキンが付いています。

そして、ガッチリと固定する4点ロック

これで、汁漏れを防ぐ!そう、お弁当を立てられるんです!!

おかずの小部屋


お弁当からの汁漏れを防ぐだけじゃないのがフードマン。

仕切り部分もパッキンでしっかりガードされているので、おかず同士も混ざりにくい。

なので、フルーツなどを入れても、匂い移りの心配もないんです♪


また、フタはやんわり盛り上がっているので、ふわっと盛りにも対応。

ただし、パッキン部分には挟まらないように!

¥1,596

ガードが固いゆえ、ちょっと開けにくい


汁漏れしないよう、パッキンをしっかり密着させ、ガッチリ閉めたので……。

ぴっちりと閉まっており、開けるときにちょっとコツが要るかも。

まさかの、カバンに縦入れ


立てて運べるお弁当箱なので、こんな風にカバンに入れられちゃいます♪

厚みはわずか3.5cmなので、ちょっとした書類感覚で入れられますね。

お弁当バッグが億劫だったビジネスマンもこれならお弁当デビューできちゃうかも!?


今回はフードマン“ミニ”をご紹介しましたが、
フードマンはサイズ・色もバリエーションがありますので、自分にぴったりのものを見つけてくださいね♪

¥980

あわせて読みたい:



929
252
13

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking