林 美由紀

林 美由紀

180
81
6

脱いだものをポイポイと洗濯カゴに投げ入れる家族。

そして、それをガサッと洗濯機に入れて、スイッチオンする私。

洗濯が終わって必ず、行方不明になるのが靴下。

それ、解決できます。

洗う時に靴下はまとめちゃう

なぜか靴下が行方不明になってしまうことを回避するなら、最初からまとめちゃえばいいんだ!

「Sock Dock」は、靴下を輪っか状の紐に挟むことで、左右がバラバラにならず、まとめて洗うことができるアイテムです。

¥1,000

洗う、乾かす、収納まで

使い方は簡単。例えば、各部屋や脱衣所にSock Dockを吊り下げておき、使用済みの靴下を、それぞれ輪っかに挟んでいきます。

汚れた靴下が溜まったら、そのまま洗濯機へ。

洗濯が終わったら、そのままおひさまの下に干してもいいですし、乾燥機能や乾燥機での乾燥もそのままでOK。

乾いたら、そのままクローゼットに収納もできちゃいます。

¥809

子ども部屋に最適!

バラバラになりやすい子どもの小さい靴下にも効果抜群!

子ども部屋に設置して、脱いだ靴下をここに入れてもらうだけでもうバラバラになりません。

これひとつで、靴下をまとめた状態で洗濯から乾燥まで、場合によっては靴下の収納もできちゃう。

使用済み靴下用ときれいな靴下用の2種類のSock Dockを用意すれば、もう靴下をたたんだり、衣装ケースなどにしまう必要も無くなりますね!

他の洗濯物の間に入ってしまったり、そうでなくても、なぜか無くなったり、左右が揃わない靴下に悩まされることはもう起きない。

これでもう洗濯機内バラバラ事件は解決だ!

[odditymall]

あわせて読みたい:



林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking