248
25
9

バケツやゴミ箱って一気に生活感が出るので、できれば隠したいアイテム。

しかし、「オムニウッティ」なるバケツを使うと、むしろ出しておきたくなるのです。

¥1,620

だって、7回も感動できるのだから……。

①どこに置いても生活感が出ない

「オムニウッティ」の最大の良さはデザイン性。

シンプルで、清潔感のあるデザインはどんな場所でも馴染みます。

プラスチックやポリエチレンはつるんとしたデザインだと、どうしても所帯染みた生活感が……。

でも、凹凸があることで、生活感が激減。そこに用途の多さが加わります。

②バケツとして使える

まずは本来の用途。バケツとして使うときは、取っ手の穴が活躍。

ホースを固定して水をためることができるので、洗濯の漬け置きや、洗車に便利です。

③ゴミ箱として使う

ゴミ箱としての利用しても、部屋の雰囲気を損ねません。

フタ付きなので、ニオイが気になるもののゴミ用としても使えます。

④オムツ入れとして使う

ニオイが漏れないので、オムツ入れとして使ってもGood。

オムツをパッケージのまま出さないことで生活感も減らせます。

⑤収納ボックスとして使う

収納ボックスとして使うのもオススメ。

子どものおもちゃや、掃除グッズ、ガーデニンググッズなどにピッタリ。

安定感があり、重ねてもグラつくことはありません。

¥1,620

アウトドアの収納ボックスとしても優秀

車のトランクに積んでいる荷物を、この中に収めるだけで、スッキリ。

中にアウトドアグッズや砂場グッズを入れれれば、この秋に大活躍です。

残念なところ:バケツとしては、価格が高い

Lサイズで2,426円(Amazon価格9/23現在)。

バケツとしては少々高めです。

⑥鉢カバーや寄せ植えの容器としても使える

この中に植物を入れれば、鉢カバーとしても。

草花との相性もバッチリです。

⑦イスや踏み台としても使える!

耐荷重はなんと約150kgと、かなり頑丈。

フタをした上に腰掛けても大丈夫。急な来客にも使えます。

ちょっとした踏み台にもなりますね。

サイズは4種類でミニ、S、L、LL。カラーバリエーションは13種類もあるので、使いたいシーンで使い分けもできます。

和室、洋室どちらに置いてもマッチするオムニウッティ。オススメですよ。

¥1,620

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。

あわせて読みたい:



[Amazon]

248
25
9

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking