181
357
7
名前:(鳥羽恒彰)
職業:ブロガー、ライター、プランナーなどなど……
住宅スペック:中野区の2LDK賃貸マンション

部屋の中で、力を注いでいる場所はどこですか?

DIYした本棚

「部屋の一角をDIYして構築した書斎です。

これまでは部屋の一部に小さな書斎・作業スペースをつくっていましたが、昨年の引っ越しを機に、4畳半の部屋を書斎にしました。

フリーランスで仕事のほとんどを書斎で行うため、長時間の作業も快適に過ごせる工夫をしています」

DIYした本棚

ディアウォールと有孔ボードでつくった壁一面の収納棚は、ちょっと窮屈な4畳半でも収納力がほしい! ということでDIYしました。

殺風景な白い壁をナチュラルな有孔ボードで隠すことで、やわらかい雰囲気にしています」

DIYした本棚

「本棚は、デスクから手を伸ばせばすぐ届く位置に。

の記事を書く際のコンセプトづくりから写真のイメージまで、いつでもパッと取れるのが便利です」

カフェのカウンターテーブルに憧れて

カフェのカウンターテーブルのような作業デスク

「カフェにある、窓際のカウンターテーブルに憧れていて

ちょうどいいテーブルが売っていなかったので、ホームセンターの板材でDIYしてみました。

窓側の壁にぴたりと収まるようにつくっています」

見晴らし

「このカウンターテーブルを実現するために、窓からの見はらしがいい物件を選びました(笑)。

築年数が古いので、景色がよくても家賃は安いんです」

リビングまで光や風を通すパーテーション

リビングまで光や風をとおすパーテーション

「書斎スペースは“こもっている感”がほしくて、リビングとのパーテーションもDIYしました。

南向きの書斎からリビングにも日が差し込むように、格子状にしています」

パーテーションにテレビを壁掛けで設置

パーテーションにテレビを壁掛けで設置することで、リビングを広く使うことができているんです」

Photographed by トバログ

「ここは特別お気にいり」そんな、思いいれがある部屋の一角を、住人による投稿形式でご紹介。あなたも投稿してみませんか?

あわせて読みたい:

181
357
7

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking