44
59
2

映画『バックトゥザ・フューチャー2』に登場したホバーボードのシーンは、いつ見ても心が躍ります。

主人公マーティように、近未来的なスケボーに乗ってみたい!と憧れた人も多いはず。

そんなバックトゥザ・フューチャー的な気分に浸れる驚きのスケートボードが、この度日本に初上陸しますよ~!

普通っぽいけど…?

こちらのスケートボード、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」ので、日本円にしておよそ3,700万円以上の支援が集まった商品。

一件、普通のスケボーにしか見えないけど……。

人気の秘密は、これが「超薄型の電動スケートボード」だというところにあるんです!

¥3,510

結構速くないか!?

こちらの電動スケートボード、最高速度は時速30kmで、最高18kmを走り続けることができます。

また、速度のモードは、手元のワイヤレスリモコンで調整可能!

プッシュせずに動くスケボーって、どんな乗り心地なんだろうか……。

軽い!薄い!丈夫!

さらに、本体の重さはたったの6kgなのに、耐荷重は130kgというタフさも持ち合わせているんです!

こうして見ても、動力のついたスケートボードには見えないですね……。

早割で70%OFF!

日本よりも先に、中国で大人気となったというの電動スケートボード「Teamgee」

10月中旬よりMakuakeにて、国内でのクラウドファンディングを開始しますよ~!

支援者のうち先着200名には、早期割引で定価の70%OFFで買えるチャンスもあるようです。

これからもっと技術が進化すれば、ホバーボードが発明される日も近いかもね。

¥3,510

44
59
2

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by

Ranking