184
167
14

肌寒い日も増え、あったかいコーヒーがおいしい季節。

豆からコーヒーを淹れてみたいけど、色々道具を揃えるのも大変……

なにより、難しそうで、ハードルが高いもの。

超手軽。これとコーヒー粉だけでOK!

そんな方にオススメのアイテム、無印で見つけました。

無印の「ティー・コーヒープレス」は、「フレンチプレス」という方法でコーヒーを抽出するアイテム。

このビンでコーヒー粉をプレスすれば、カンタンに本格コーヒーが淹れられるのです! では、どうやって淹れるかというと……。

1:コーヒー粉を測る

使うのは、コーヒー粉。丸い豆の状態では淹れられないので注意!

コーヒー豆屋さんで買う場合は、お店の人に「フレンチプレスで淹れます」と伝えて、粗めに挽いてもらうのがオススメ。

2:沸かしたてのお湯を注ぐ<

ガラス部分に1人分(150ml)ずつの目盛りがついているので、お湯の量を測る必要はありません!

写真では、細口のポットを使っていますが、普通のケトルからドバッといれてもOK。

勢いよくお湯を入れることで、粉とお湯が撹拌され、まんべんなく抽出できます。

3:4分待って…押す!

タイマーをセットして放置。4分経ったらハンドルを押し下げ、プレス!

カップに注いで、できあがり!

消耗品を買い足す必要なし!

左はドリップで淹れる場合の道具。

ドリッパー、フィルター、サーバー……と色々必要ですが、「ティー・コーヒープレス」ならひとつで完了。

ペーパーフィルターなどの消耗品も買わなくてよいのが嬉しいところ◎

とにかく手軽に本格コーヒーを始めたい!という人にオススメです。

¥5,490

お手入れも超カンタン!

使用後は粉を捨て、ぬるま湯を入れて洗剤を数滴。ハンドルを上下に動かします。

水で念入りにすすいで、完了!

アミの部分は分解できるので、細かい部分も洗えますよ〜。

ドリップコーヒーとは別物!

フレンチプレスの特徴は、豆の風味や香りが、ドリップよりも強く、たっぷり出ること。

ドリップのように、紙や布のフィルターを使わないので、豆の粒子やオイルが取り除かれないのです。

豆本来の味と香りをたっぷり楽しむことができて、おいしいです! インスタントとは比較になりません。

しかし、好みによっては、味が強すぎる・濃すぎると感じられる方もいるかもしれません……。

オススメコーヒー粉はこちら

ちなみに、同じ無印の「」は、フレンチプレスで、ホットで淹れると後味もしつこくなくとても飲みやすかったので、一緒に買うと◎

セブンイレブンの「」も手に入りやすく、安いのにおいしいです!

紅茶にも使える!

「ティー・コーヒープレス」の名の通り、紅茶の抽出にも使えます。

コーヒーだけのために道具を買うのはちょっと……という人にも嬉しいですよね。

淹れるのもカンタン。しかも990円という驚きの価格……!

とにかくお手軽な無印の「ティー・コーヒープレス」で、コーヒーのある暮らし、初めてみませんか?

¥1,812

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。

あわせて読みたい:



Oferte-noi.info(ルーミー)

[無印良品]

184
167
14

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking