710
440
25

意外と雨の多いこの時期、天気の変わりやすい日も多いですよね。

いきなり降ってきた雨への対策、考えておかないと痛い目を見ることもしばしば……。

そんな中、作業着でおなじみ「ワークマン」で、激安で高性能なレインウェアを見つけちゃいました!

かなりリーズナブルだけど…?

ワークマンの「エアシェルジャケット」は、なんとあの「ゴアテックス」で有名な防水透湿機能がついていながら、お値段なんと……

2900円(税込)!!

正直、「値段なりの性能なのでは……?」「ワークマンだし作業着っぽい見た目かも……」と疑いつつ手にとったのですが……。

見た目も悪くない!

「アウトドアブランドをカジュアルとして着る」ことをコンセプトにしているワークマンのオリジナルブランドなので、ファッション性にも力を入れているようです。

では、実力のほどは……?

ちゃんと撥水&透湿してくれる!

防水性能を試すためにシャワーの水をかけてみると……

しっかり水を弾いてくれました!

耐水圧は2,000mlとなっていますがこれは一般的に中程度の雨を防ぐには十分だと言われている数値。

ゴアテックスなどには遠く及ばなそうですが、十分使えるレベルだと思います。

ファスナーも一番上まで閉まるので、水が侵入する心配もないです。

そして体から発散された水蒸気は外に逃がしてくれる透湿性能もついています。

この価格で防水&蒸れにくさが両立しているのも驚きですね。

¥1,080

抜群の軽さと着心地!

それでいて、「レインジャケット」という条件からは考えられないほど軽いのが嬉しいポイント。

薄めの素材を採用しているので全然重さがなく、体への負担もほぼゼロです。

柔らかい素材だから、着心地の良さもかなりのもの

この価格で、防水透湿性能と着心地が両立できているのは、さすがプロ視点のワークマン……。

¥15,552

ちょっと注意:大雨、嵐には気をつけて…

そもそもの作りとして中程度以上の雨を想定していないので、大雨や嵐の際は注意です。

その場合はこれを着た上で傘を併用するのが良さそうですね

逆に、小雨から普通の雨ならばこれ一枚で心配ないので、使うポイントを考えたいところです。

持ち歩きもラクラク!

さらに嬉しいことに、パッカブル仕様なんです。

たたんで袋に入れれば手のひらサイズで、突然の雨に備えてカバンに忍ばせるのに最適です。

値段からは考えられないポテンシャルがあるこのジャケット、一枚買って常備しておけば、いざという時に活躍してくれること間違いなし!

あわせて読みたい:



[ワークマン]

710
440
25

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking