林 美由紀

林 美由紀

8
30
9

シンプルな中にある遊び心。

洗練された北欧の色やデザイン。

イケアの家具といえば、そんなイメージ。

でも、新しいコレクションは、ちょっと今までのイケアをイメージが違うような……。

万人受けしないコレクション!?

新作コレクションの「SJÄLVSTÄNDIG(シェルヴステンディグ)」は、スウェーデン語で「独立した」を意味するといいます。

このコレクションのテーマは、とにかく自分のやり方を貫くこと。

流行や常識を意識することなく、自分の個性を思いっきり出して、自分の空間創りを楽しむこと。

そして、DIYと「ハック(=改造)」のムーブメントに着目したこのコレクションは、どのアイテムも使う人が自分のものに変えていくことを意図してデザインされているのです。

¥434

イケア製品にこれまでなかった新たな機能!?

「使う人が自分のものに変えていくこと」を意図したデザインとは、例えば、パズルみたいなラグのセット。

ラグのパーツを別々に使っても、つなげて使うこともできちゃいます。

雰囲気やニーズに合わせて自由にアレンジできるラグ、ということなんですね。

他にも、シーティングが必要になったときに広げて使えるクッション。

つなげるだけで簡単にカラフルなデコレーションや帽子にも……。

今までのイケアとはちょっと違う、色彩の豊かさや積み木のような要素のあるコレクション。

これまでの「あたりまえ」を問い直し、使う人が思いのままにしていいというのです。

「イケアっぽくない」けれど、それが新しいイケア。

自分で好きに作る空間。

「らしくなさ」を思いっきり楽しんじゃおう~!

¥6,399

あわせて読みたい:



[PRTIMES]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking