12
17

バブル崩壊にパンダブーム、オリンピックの開催決定など、こうして振り返ってみるといろんなことがあった平成。

平成に生まれた私でも、なんだかあっという間だったと感じます……。

来年の4月には、その歴史に幕を閉じてしまうわけですが、この行き場のない寂しさを、どうにか解消できないものか。

平成とはなんぞや

そんな風にしみじみしていたら、あのロフトが“平成最後の初売り”を盛り上げるべく、とある福袋を販売するとの情報が。

それが、“平成を総括するキーワード”の中から「絆、おもてなし、ありのままで」をコンセプトにした、「ありがとう平成福袋」

このワードたちが平成を総括しているかと聞かれるとすこし疑問ではありますが、肝心の中身はどうなっているんでしょう?

¥626

滝川クリステルのあの言葉…


徳利や杯が入ったこちらの福袋のコンセプトは、「おもてなし」

「おもてなし」といえば2013年の東京オリンピック招致で、滝川クリステルが世界に紹介した言葉。

お客様をおもてなしするための道具たちなので、言われてみれば納得の品ぞろえなのかも?

「ありのままで」といえば……

こちらは「ありのままで」福袋。

ディズニー映画、アナと雪の女王が大流行したのは記憶に新しいですが、福袋の中には数々の美容グッズが。

ありのままを愛してもらうのには、努力が必要だということでしょうか……。シビア……。

発売は元日から!

他にもバブルを題材にした福袋や、平成に流行したパンダやユーチューバーにまつわる福袋が並びます。

でも個人的には、このフリクションペンやほぼ日手帳がはいった「ヒット文具」福袋が普通に欲しいですね……。

発売は、渋谷ロフトでは2019年元日(火・祝)10時~、銀座ロフトでは2019年1月2日(水)10時~

平成最後の元日は、長年連れ添った平成とお別れすべく、盛大に初売り参戦してやろうっと!

¥626

あわせて読みたい:



12
17

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by

Ranking