林 美由紀

林 美由紀

938
256
11

クリスマスに年末年始。

何かと買い物や贈り物が増え、荷物を受け取ることも増える季節。

でも、仕事や外出、料理やお風呂の最中など、思うように荷物を受け取れないこと、ありますよね……。

玄関先あるものを置いておくだけで、そんな問題が解決できそうですよ。

置き配バッグ「OKIPPA」とは?

玄関先に置いておくだけで、荷物を「受け取れる」ようになる理想の置き配バッグ「」。

OKIPPAは、荷物を置いておくだけの置き配と堅牢な宅配ボックスの中間のようなもの。

スペースのない場所にも手軽に設置することができ、盗難などのリスクも避けられます。

各配送会社の規程などにより、利用ができないこともある置き配サービスですが、OKIPPAは現時点でAmazonと楽天、ZOZOTOWN、ユニクロに対応済み。

これらのサイトから購入されたものであれば、okippaでの置き配が利用できるようです。

専用アプリで荷物を自動追跡可能

専用のアプリを使うことで通販サイトで購入した商品の配送状況がひと目でわかり、OKIPPAバッグに荷物が預入されるとアプリに通知が入る仕組みとなっています。

万が一再配達になった時でも、配送会社6社(ヤマト運輸、日本郵便、佐川急便、西濃運輸、Amazonデリバリープロバイダー各社、Rakuten EXPRESS)の再配達依頼を、このアプリひとつで簡単に完了することができます。

¥36,790

こんな風に使います

OKKIPAは、手のひらサイズに折りたたんだ状態でドアノブに取り付けておくことができるので、コンパクトでスペース要らず。

展開すると120サイズのダンボールが入る大きさになります。

バッグの耐荷重は13kg。

生地には撥水加工が施されており、止水ファスナーもあるので万が一の雨でも安心!

汚れが目立ってきたら、洗濯することもできるそうですよ。

盗難対策もバッチリ

置き配で怖いのが、盗難。

でもokippaは、しっかり施錠可能。

専用ロックのセキュリティワイヤーは切断が困難な素材なので、盗難や個人情報漏洩のリスクが少ないのが特徴です。

それでも盗難が心配な場合には、アプリのプレミアムプラン(有料オプション)である置き配保険も利用することが可能になっています。

無料で手に入るかも!?

12月に共同で東京都杉並区にて、1000世帯規模の置き配バッグOKIPPAの実証実験を実施するそうで、現在、実証実験参加者の募集を開始しています。

全て無料配布で、参加者は実証実験終了後もOKIPPAを利用可能とのこと!

杉並区在住で使ってみたいという人は、からお申し込みを。

これでもう、再配達を依頼しなくて済むかもな〜!

¥163

あわせて読みたい:



[PRTIMES]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking