154
95
10

忙しい朝も、美味しいごはんをゆっくり食べたい。でも準備の時間はなるべく短くしたい。

できることならフライパンは使わずに、トースターと少しの食器だけで、洗い物は最小限に。

このワガママ、100円ぐらいでなんとかなりませんかね……?

100円でアレが作れちゃうの…?

あ、なるみたいです。

この「レンジで目玉焼き」というダイソーグッズが、慌ただしい朝ごはんの準備で大活躍してくれるのだそう。

なんだかその辺のお皿とさほど変わらないような見た目だけど、どんなすごい機能があるのかな……?

今回はこのキッチングッズで、洋食派も和食派も喜ぶ朝ごはんを作ってみましたよ~!

どうやって作るの?

まず1つ目の料理は、朝ごはんの大定番・目玉焼きにチャレンジ

卵を容器に落として、その上から小さじ1の水をかけます。

あとはふたをしてレンジで50秒チンするだけ。(600Wの場合)

500Wのレンジであれば、1分の加熱がちょうど良さそうです。

¥399

普通に目玉焼きだ…

あとは待っているだけで、あっという間に目玉焼きが完成しちゃいました!

今回は、レンジの時間を10秒少なくして半熟になるよう狙ってみましたが、大成功。

これだけカンタンに作れるなら、朝ごはんに1品追加するのもカンタン!

ちょっとこだわった朝食もすぐ完成~

まん丸で小さく、見た目もキレイな仕上がりだから、ハンバーガーやマフィンに挟むのもおすすめです。

今回はイングリッシュマフィンに、目玉焼きを挟んでみましたよ~。

油を使わないからヘルシーだし、洋食派の私にとっては大助かりのアイテムだ……。

和食派のあなたには

さらにこのアイテム、目玉焼きだけでなくなんと“磯辺焼き”まで作れるらしい……。

こちらも作り方はごくシンプル。容器におもちをのせてふたはせず、そのままレンジで40秒加熱するだけ。

ワクワク!

チーン!

!?

レンジを開けるとそこには、湯葉のような姿になったお餅が……

なんとか成形して醤油に浸し、ノリを巻いたら、一応それっぽくはなりました。

うん、普通においしいです……!

お餅の形状を保ってくれたらもっと良かったけどね。

残念なところ:くっつくとめんどくさい……

ちょっと残念なのが、容器にお餅がくっついてしまうところ……。

少し力を入れて剥がさないと、なかなか取れませんでした。

ちなみにお水を数滴垂らしてみたところ、容器にもくっつかず、食感もよりふっくら柔らかくなりましたよ!

今後は必ずこの方法で使おう~!

かき揚げも作れる!

たったの100円(税別)で買えちゃうダイソーの「レンジで目玉焼き」。

もうちょっと頑張ればかき揚げの下準備にも使えちゃうなど、他にもいろんなものに応用できそうです。

こいつがあれば1日の始まりの朝ごはんは、いつもよりちょっと余裕で食べられそうだな~。

¥399

合わせて読みたい:



154
95
10

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking