61
19

¥3,800

iPhoneで実行リストをつくったり、機能的な手帳で仕事の予定を立てたり、予定の管理方法は人それぞれですよね。

手書きで自分の気持ちをしたためた「日記」なら、1年を振り返ったときに、素直な気持ちがよみがりきます。

わたしは子どもの頃から日記を書くのが習慣ですが、ここ数年はモレスキンの「デイリーダイアリー」を愛用し続けています!

今年はどれを選ぼうか、いつもたのしみ!

モレスキン 手帳

ゴッホやピカソなどの画家がスケッチする際に愛用したことで知られる、イタリア生まれのモレスキン。

普段使う日記にしてはちょっと重厚かな……と思うかもしれませんが、その年ごとにイラスト入りの限定版が発売されるんです。

過去には、ピーナッツやスターウォーズといった、おなじみのキャラクターのものも。

大きめサイズと適度な厚さで、書きやすさバツグン!

モレスキン 手帳

「今年こそは日記を書こう!」と思いつつ、忙しい日常のなかで、日記を書く習慣をつくるのって大変ですよね。

モレスキンはハードカバーなので、デスクの上以外の場所でも書きやすく、ソファに座ったり、ベッドに寝転がりながらでも、日記をつけやすいんです。

それに書籍とほぼ同じサイズで、どこに置いても目に入りやすいので、

私の場合は、自然と日記をつける意識が生まれました。

本棚に置いても、インテリアになじんでくれるのもお気に入りです。

毎日何か書きたくなる、魔法みたいな理由は…?

モレスキン 手帳

この日記、1日1ページの日付が入っています

つまり、その日に何かを書かなければ空白ができるので、一行でもいいから何か書こうという気になります。

モレスキンならではの上質な紙質がとってもなめらかで、ペンがスラスラと走ってくれるのもいいんですよね〜。

ゴムバンドに、いろいろなものを挟める

モレスキン 手帳

手帳をカバンに入れて持ち歩くと、手帳の角がボロボロになったり、ページが開いてしまったりしますよね。

この日記はゴムバンドつきで、その心配はいりません。

厚みが出てもゴムバンドでまとめられるので、絵ハガキやフライヤーなど、思い出のものを挟むことができます。

モレスキン 手帳

たとえば、こうして美術館のチケットを貼ったり。

こうやってビジュアルで思い出を残したり、自分なりに工夫するのが楽しいんです!

手帳代わりにも

モレスキン 手帳

日記以外にも、月間や年間のスケジュールを書き込めるページもあります。

手帳のような使い方をして、スケジュールを把握することもできますよ。

¥4,064

残念なところ:お手頃価格ではないかな…

モレスキン 手帳

長年愛用しているモレスキンですが、Amazonでの値段は4,064円(税込)で、気軽に購入しにくい値段ではありますね。

他のものを使ったこともありましたが、やはりモレスキンが最高で、ずっと愛用しています。

まあこの値段だからこそ、大切に毎日の思い出を書く気持ちが強くなるのも事実。

1日当たりだと11円弱ですしね!

手書きで文字を書くのは、やっぱりたのしい

モレスキン 手帳

手書きで何かを書く機会は、ぐっと減ってしまいました。

毎日の終わりに、手書きでその日の気持ちを書きつける時間そのものが、日常を振り返る上で大切だなと思って、日記を続けています。

手書きだと漢字を忘れないようにもなって、いいですよ〜!

¥4,064

あわせて読みたい:

61
19

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking