30
20
1

コンビニやスーパーで飲み物を選ぶとき、パッケージは大きな役割を果たします。

入っている成分を分かりやすく強調したり、派手なデザインで目に留まるようにしたり。

でも、そんな派手なパッケージって、自分のプライベートなスペースには馴染まなかったりしますよね……。

まるで雑貨みたいだね

11月27日(火)に発売予定の「冬デザイン」たち

ボトル全体がプラスチチックのフィルムに覆われたこちらは、キリンの「moogy」という商品。

生活の中の「冷え」を緩和するために、焙煎大麦やショウガ、レモングラスなどが配合された常温でも美味しく飲める、働く女性にピッタリの麦茶です。

パッケージに描かれているのは、季節をモチーフにしたテキスタイルような可愛らしいデザイン!

でも、これじゃ味や成分が分かりにくい気も……。

その日の気分でパッケージも選ぼうよ

各シーズンごとに、4種類の柄が毎回用意されるなんて贅沢だ…

実はこの「moogy」、販売されているのがなどのECサイトのみ

インスタントに選択されるコンビニと違い、ECサイトでじっくり見ながら、ファッションのように好きなデザインを選ぼう、という想いが込められています。

外部のデザイナーに頼らず、インハウスの女性デザイナーたちが考案したという、キリンにとっても異例の商品。

「飲んだら捨てておしまい!」ではなく、SNSに投稿してみたりお部屋のインテリアに活用したりと、自宅や生活に馴染むドリンクなんですね。

¥2,395

誰に渡そうかな…

そんなこだわりのデザインだからこそ、誰かに送るギフトにピッタリの「moogy」。

今回、そんな「moogy」をプチギフトにする方法をキリンの皆さんが教えて下さるとのことで、編集部2名でお邪魔してきました~!

会場に到着すると、色んな種類の毛糸やメッセージカード、マスキングテープなどが机にこれでもかと広がっています。

早速、「moogy」のデザインを手がけた寺島さんたちのアドバイスを貰いながら、自分なりのギフトテーマを考案。

私は、誰に渡しても喜ばれるシンプルなデザインにすることに決めました。

個性豊かなギフトばかり!

スタンプを使って“Oferte-noi.info”カードを作る編集部M(女性)

筆者は唯一の男性参加者でしたが、周りの女性陣がつくっていくギフトの華やかさに驚くばかり。

私も頑張らねば……!と精一杯センスを振り絞った結果、こんな感じに。

シンプルすぎる見た目ですが、先生も含め皆さんが「どこか男性らしい!」と褒め?て下さりました。

一緒に参加した編集部Mのモノはコチラ。やはり多彩な色づかいは、マネできそうにありません……。

きっと素敵な時間になりますよ

参加者全員のデザインを並べると、なんともクリスマスな雰囲気に!

およそ30分ほどで、自分が作ったとは思えないプチギフトが完成してしまい、大満足だったこのイベント。

「#moogyを贈ろう! みんなでつくるギフトアイデア」として、2018年12月12日(水)~25日(火)に代官山蔦屋書店にて開催されます!

渡す人のことを考えて自分で作るギフトには、高価な品物とはまた違った価値があると実感させられました。

恋人や家族、友人を誘って、ぜひ参加してみてくださいね~!

¥2,666

あわせて読みたい:



30
20
1

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by

Ranking